All-in-One WP Migrationでエクスポートファイルの容量を減らす方法

WordPress個別サポート

WordPressのサイトを簡単に移転できるAll-in-One WP Migrationプラグインは非常に便利ですが、無料版には容量制限があり512Mまでしかインポートできません。

512Mを超えるインポートには有料版が必要
512Mを超えるインポートには有料版が必要

512Mを超えるインポートには有料版が必要となります。

【All-in-One WP Migrationの有料版】All in One WP Migration Unlimited Extension

大きなサイトを何度もインポート・エクスポートする方には必須ですが、このサイトしか使う予定がなく、わざわざ購入したくない場合、エクスポートするファイルの容量を小さくするとよいでしょう。

スポンサーリンク

All-in-One WP Migrationでエクスポートファイルの容量を減らす方法

エクスポートファイルの容量を小さくするにはAll-in-One WP Migrationのメニューから「高度なオプション」を使います。

このオプションメニューでは、エクスポートファイルから除外する要素を選択できます。

All-in-One WP Migrationのオプション
All-in-One WP Migrationのオプション

オプションメニューを選択することで画像(メディア)、テーマ、プラグインなどをエクスポートファイルから除外することができます。

サイトの容量が大きくなる場合、ほとんどの原因は画像やバックアップファイルだと思われるので、wp-content/uploadsフォルダをエクスポートから除外すれば容量を小さくできます。

除外したwp-content/uploadsフォルダはFTP経由でダウンロード、アップロードすればよいでしょう。

そうするには、All-in-One WP Migrationの「高度なオプション」をクリックして「メディアライブラリをエクスポートしない (ファイル) 」をチェックします。また、効果は小さいかもしれませんがスパムコメントや投稿リビジョン(過去の投稿や固定ページ)を除外してもよいでしょう。

メディア(uploadsフォルダ)をエクスポートから除外
メディア(uploadsフォルダ)をエクスポートから除外

この状態でエクスポートを実行すると、wp-content/uploadsフォルダがエクスポートされず容量が小さくなります。

無料版でインポートできる容量に
無料版でインポートできる容量に

ひとまずこのファイルでAll-in-One WP Migrationによるインポートを完了させ、wp-content/uploadsはFTP経由でダウンロード、アップロードすれば移転完了です。

テーマやプラグインを除外することもできますが、後で個々にインストールするのが面倒かもしれないのでサイト状況から判断してください。

WordPressトラブル