WordPressの予約プラグインとして有名なMTS Simple Bookingのカスタマイズ例を紹介します。PHPの修正が必要になる部分も多くなります。参考にしてください。

WordPressで予約システムを作成するMTS Simple Booking Cプラグインでカレンダーが表示されなかったり、「予約可」のアイコンが表示されないなど、あれこれ「表示されない」で悩むことがあります。ほとんどのパターンはトラブルではないので、もう一度設定を見直してみましょう。 以下、MTS Simple Booking Cで「表示されない」の定番パターンと対策を紹介します。 予約カレンダーが表示されない 「予約システム」‐「各種設定」‐「予約パラメータ」メニューで「予約の受付」のチェックを外すとカレンダーが表示されず「受付は終了しました」と表示されます。カレンダーを表示するにはチェ ...

フォームの各項目に説明文を表示する方法を紹介します。問い合わせフォームのメッセージ欄などに「ご希望があればこちらに入力してください」のガイダンスを表示して、何か ...

MTS Simple Booking Cでは初期設定の予約フォームもレスポンシブになっていますが、テーブルレイアウトでの表示のため場合によっては各項目が入力しづ ...

WordPressで予約システムを作成できるプラグイン「MTS Simple Booking C」を使っている方、こんな課題を抱えていませんか? コースを指定で ...

「MTS Simple Booking Cの予約フォームに項目を追加したい」という方のために「やっつけ」ではありますが、その方法を紹介します。 WordPres ...

WordPressの予約プラグイン「MTS Simple Booking C」「MTS Simple Bookingビジネス版」では、サイドバーにも予約カレンダ ...

WordPressの予約プラグインMTS Simple Bookingビジネス版では予約時に選択するコースなどを「予約システム」‐「オプション設定」メニューから ...

MTS Simple Bookingビジネス版では「contact」というスラッグの固定ページに対して自動で問い合わせフォームを表示してくれます。これは便利です ...

WordPressの予約プラグイン「MTS Simple Booking」のカレンダーには、予約状況を示す「○」や「×」が表示されます。通常は次のように文字で表 ...

MTS Simple Bookingビジネス版で作成する予約フォームでは、人数のドロップダウンリストが「0」から始まります。 「0人」や「0件」などに使う「0」 ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク