WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

MTS Simple Bookingのカスタマイズ

WordPress個別サポート

MTS Simple Bookingビジネス版で作成する予約フォームでは、人数のドロップダウンリストが「0」から始まります。 「0人」や「0件」などに使う「0」の選択が不要な場合、次のコードをfunctions.phpに ...

WordPressの予約カレンダープラグイン「MTS Simple Booking C」(MTS Simple Bookingビジネス版も)のカレンダーには通常は、予約可能かどうかを示すマーク(○△×)が表示されます。 ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク

予約システムプラグインの「MTS Simple Booking C」を使って、さまざまなカスタマイズに取り組まれている方がいるようですが、最も多いのは予約品目に「コース」などのオプションを追加するパターンではないでしょう ...

WordPressの予約システムプラグインMTS Simple Booking Cでは、予約フォームの各項目にフィルターフックが設定してあるので、それぞれを任意の文字に変更することができます。 たとえば、予約フォームの「 ...

WordPressの予約システムプラグインMTS Simple Booking Cで作成する予約フォームの「ご予約」や「ご連絡先」セクションには次のようにリード文(説明文)を追加することができます。 通常は何も表示されま ...

WordPressの予約プラグイン「MTS Simple Booking C」で作成する予約フォームには、お客様が「大人」なのか「子供」なのか表示されます。 以下は「大人」と「小人」の人数を別々に指定可能にした場合です。 ...

WordPressで最も人気のあるテーマが「BizVektor」、最も人気のある予約システムプラグインが「MTS Simple Booking C」だとすれば、「BizVektor+MTS Simple Booking ...

以前の記事で、予約システムのプラグインMTS Simple Booking Cのカスタマイズ方法として、「コース」を追加する方法を紹介しました。 WordPressプラグイン「MTS Simple Booking C」を ...

MTS Simple Booking Cの予約カレンダー

WordPressの予約プラグイン「MTS Simple Booking C」で作成する予約カレンダーは、デフォルトでは○×スタイルです。 残席数を表示するには、「予約システム」‐「各種設定」メニューの「予約パラメータ」 ...

« 1 2 3 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:613本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP