WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

Contact Form 7のカスタマイズ

WordPress個別サポート
Contact Form 7に確認画面

Contact Form 7の初期設定では問い合わせフォームへの入力内容を確認する画面が表示されません。Contact Form 7で確認画面を表示するにはContact Form 7 add confirmプラグインを ...

Reply-To 項目に不正なメールボックス構文

Contact Form 7でコンタクトフォームを作成するときに「Reply-To 項目に不正なメールボックス構文が見られます」と表示されることがあります。 原因はフォームに「your-email」という項目が存在しない ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク

Contact Form 7から送信するメールにページのタイトルを入れたいこともあります。 たとえば、ブログ記事の下に設置した問い合わせフォームです。どのページから送信されたメールなのか判断するためにページのタイトルが入 ...

Contact Form 7では特別なメールタグを使うと、IPアドレスや送信日時、ページタイトルなどを取得することができます。それを活用して特定の端末(IPアドレス)からのメール送信を禁止する方法を紹介します。 Cont ...

Contact Form 7で作成する問い合わせフォームはサイドバーに設置することもできます。基本的にはショートコードをサイドバーウィジェットにコピーペーストするだけですが、テーマによっては幅が広くて右端が切れてしまう場合があるので、CSSの微調整が必要になります。

WordPressで予約フォームを作るにはさまざまな手段がありますが、この記事では、問い合わせフォームを作るプラグインとして定番のContact Form 7を使って予約フォームを作成する方法を紹介します。ダブルブッキングの制御はしていないので、あくまで簡易的なシステムですが、参考にしてください。

Contact Form 7で作成する入力フォームには入力例(項目の説明など)を表示することができます。電話番号やメッセージ欄で活用できますが、たとえば、次のようなイメージです。 以下、表示方法を紹介します。 Conta ...

「郵便番号から住所を自動で入力したい」はフォーム効率化の要望として定番です。WordPressではzipaddr-jpプラグインを使うとメールフォームで入力した郵便番号から住所(都道府県や市町村)を自動で入力することができます。ここではContact Form 7の問い合わせフォームを例に作業手順を紹介します。

WordPressのメールフォーム作成プラグインContact Form 7で添付ファイルを受け取る方法を紹介します。 まずは、「お問い合わせ」‐「コンタクトフォーム」メニューから問い合わせフォーム(例:コンタクトフォー ...

1 2 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:613本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP