WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

Lightningのカスタマイズ

Lightningのカスタマイズ

WordPressの人気テーマ「Lightning」は無料で使える素晴らしいテーマですが、有料版の「Lightning Pro」もあります。そのLightning Proを使うとスマホのフッターに固定メニューを表示したり ...

Lightningの投稿一覧(トップページやアーカイブ)をグリッド表示で横並びに表示する方法を紹介します。端末幅に合わせて1列~3列まで自動で切り替える仕組みです。仕上がりイメージは次のようになります。 この記事はLig ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク
Lightning Proの子テーマ

Lightningの子テーマをLightning Proに適用する方法を紹介します。 Lightning Proに子テーマを適用する Lightning Proのインストール後、こちらからダウンロードしたLightnin ...

スライドショーをフェードに

Lightningのスライドショーは簡単に設定できて便利ですが画像は横からスライドする仕組みです。画像がフェードイン・フェードアウトするフェード系にしたい場合、このスライドショーをカスタマイズするより、別のスライドショー ...

meta descriptionの出力

Lightningを使っていて「meta descriptionが表示されない」に気づいた方や、All in One SEO Packプラグインを併用していてmeta descriptionの重複が気になっている方に解決 ...

LightningのPR Blockのアイコン

Lightningでおなじみ、アイコンが3つ並んだ「PR Block」のカスタマイズ例を紹介します。アイコンを変えたり説明文を変更するのは簡単ですが、アイコンの色を変更するとサイト全体に影響するので工夫が必要です。ここで ...

Lightningが和風に仕上がるJPNSTYLE

WordPressサイトを和風に仕上げたいとか、落ち着いた雰囲気のサイトに仕上げたいという要望は少なくありません。自力でカスタマイズすると大変ですが、Lightningを使っているなら拡張デザインスキンLightning ...

Lightning Fort

Lightningの拡張機能「Lightning Fort」を使うと、Lightningのヘッダーに連絡先や問い合わせボタンを表示することができます。それに伴ってグローバルメニューもヘッダーの下に表示されるようになります ...

サイトのフッターをカスタマイズしたいことがあります。たとえば、コピーライト情報を消したり、問い合わせ画像や仕切り線などをレイアウトしてフッターをレイアウトしたい場合です。 一般的にはテーマのfooter.phpを編集すれ ...

1 2 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
カスタマイズの手間が省ける「Lightning Pro」
Lightningテーマの有料版「Lightning Pro」ならモバイルフッターの固定メニューや投稿一覧のレイアウト変更などの便利機能が標準装備されています。面倒なカスタマイズに時間をかけたくない方はお試しください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:629本) 
  • twitter
ロリポップ 「ハイスピードプラン」
SSD+LiteSpeedの高速サーバー
Lightning Proの便利機能を紹介!
スマホ固定メニュー・投稿一覧…
LP作成の 「Danganページビルダー」
LPを組み立てるように作れます。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP