WordPressの人気テーマ「Lightning」は無料で使える素晴らしいテーマですが、有料版の「Lightning Pro」もあります。そのLightning Proを使うとスマホのフッターに固定メニューを表示したり、投稿一覧のレイアウトをグリッド表示などに変更することができます。 カスタマイズの手間が省けてサイト制作の効率化に役立つことは間違いありません。 ここでは、無料版のLightningで使えず有料版のLightning Proのみで使える機能を紹介します。 この記事はLightning Proバージョン1.6.4で検証しています。 Lightning Proの入手はこちらから モ ...

Lightningの投稿一覧(トップページやアーカイブ)をグリッド表示で横並びに表示する方法を紹介します。端末幅に合わせて1列~3列まで自動で切り替える仕組みで ...

Lightningの子テーマをLightning Proに適用する方法を紹介します。 Lightning Proに子テーマを適用する Lightning Pro ...

Lightningのスライドショーは簡単に設定できて便利ですが画像は横からスライドする仕組みです。画像がフェードイン・フェードアウトするフェード系にしたい場合、 ...

Lightningを使っていて「meta descriptionが表示されない」に気づいた方や、All in One SEO Packプラグインを併用していてm ...

Lightningでおなじみ、アイコンが3つ並んだ「PR Block」のカスタマイズ例を紹介します。アイコンを変えたり説明文を変更するのは簡単ですが、アイコンの ...

WordPressサイトを和風に仕上げたいとか、落ち着いた雰囲気のサイトに仕上げたいという要望は少なくありません。自力でカスタマイズすると大変ですが、Light ...

Lightningの拡張機能「Lightning Fort」を使うと、Lightningのヘッダーに連絡先や問い合わせボタンを表示することができます。それに伴っ ...

サイトのフッターをカスタマイズしたいことがあります。たとえば、コピーライト情報を消したり、問い合わせ画像や仕切り線などをレイアウトしてフッターをレイアウトしたい ...

Lightningではサイト全体の色として「キーカラー」が反映されますが、すべてのパーツに反映されるわけではありません。また、「このパーツはキーカラーと違う色に ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク