WordPressの管理画面の使い方からカスタマイズ・ドメイン設定などをサポートします
WordPressの使い方

WordPressのPHP

WordPressメールサポート

WordPressの管理画面にメニューを追加する方法

WordPressで管理画面にオリジナルのメニューを追加したいこともあります。簡単な例はブログ記事本文のフォントサイズを変更できるメニューですが次のようなイメージになります。 メニューを追加するというより、サイトに何らか ...

the_categoryによる親子カテゴリーの表示/非表示

the_categoryを使うと、投稿のカテゴリーを表示することができます。子カテゴリーに属する投稿については、親カテゴリー・子カテゴリーを別々のリンクで表示したり、1つのリンクで表示したり、使い分けもできます。

is_pageで複数ページを指定する方法

条件分岐タグis_pageは表示中のページが特定のページかどうか調べる命令ですが、複数ページを指定する場合は注意が必要です。よくある書き間違いの例に注意しながら、is_pageで複数ページを指定するコードを紹介します。

WordPressテーマのindex.phpはインデックスファイルではない

テーマのindex.phpはインデックスファイルではない WordPressテーマのindex.phpとは、一般的なWebサイトに含まれるindex.phpやindex.htmlのようなインデックスファイルとは違います。 ...

body_classのクラス名にページのスラッグを追加する

WordPressでbody_classが出力するクラス名にページのスラッグを追加する方法を紹介します。ページごとにスタイルを変更するときに役立ちます。body_classが出力するページIDを使ってカスタマイズするのが不安なときなどに参考にしてください。

front-page.phpとhome.phpとindex.phpの関係

front-page.phpとhome.phpは、どちらもトップページのテンプレートとして使用可能なファイルですが、両方とも含まれているテーマも少なくありません。では、2つのテンプレートは、いつ、どのようなタイミングで使 ...

カスタムフィールドを出力する方法(テキスト・画像・ファイル)

カスタムフィールドを出力するにはPHPのコードを記述する必要があります。ここでは、Advanced Custom Fieldsプラグインで作成した定番のカスタムフィールドを画面に表示する例で説明します。 具体的には3種類 ...

WordPressテンプレートにショートコードを入力するときの注意

WordPressでテンプレートの中にショートコードを入力したいこともあります。活用法はさまざまですが、たとえば、すべての記事の下にContact Form 7の問い合わせフォームを表示することもできるので非常に便利です ...

WordPressで特定のカテゴリーのみを処理対象にする

WordPressで特定のカテゴリーのみを処理対象にしたいこともあります。たとえば、広告表示です。ここではPHPの条件分岐の構文「if」とWordPress関数を使って対象カテゴリーを限定する方法を紹介します。

カテゴリーを一覧表示するwp_list_categoriesの使用例

WordPressで記事の本文下などにカテゴリーを一覧する場合、wp_list_categoriesという命令が役立ちます。以下、wp_list_categories関数の使い方を簡単に紹介します。 記事の本文下でカテゴ ...

1 2 3 »
WordPressメールサポート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:576本)
  • twitter
【ヘッダーに電話番号】Lightning Fort
【固定ヘッダー】BizVektor Vast
【メディアサイトに】Lightning Variety
【和風サイトに】Lightning JPNSTYLE
【LP作成に】Danganページビルダー
【サイトの翻訳に】Polylangプラグイン

WordPress講座のおすすめコース

WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP
Copyright © 西沢直木のIT講座 【WordPress個別指導】 All Rights Reserved.