WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

WordPressのPHP

WordPress個別サポート
PHPのビックリマーク

WordPressのテンプレートなどPHPのコードを見ているとビックリマーク(!)を見かけます。かなり多く見かけるので気になるかもしれませんが、このビックリマークの意味は何でしょうか?意外と重要なのでこの記事で説明してい ...

WordPressのPHPの解釈

WordPressテンプレートを開いてトップページへのリンクを作成しているコードを探すと <?php echo esc_url( home_url( '/' ) ); ?> のようなコードが見つかります。 ト ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク
固定ページのテンプレート

WordPressで作成する固定ページを表示するときのデザインを決めるテンプレートファイルはpage.phpです。ただし、「固定ページの表示=page.phpだけが使われる」わけではありません。以下、事例を紹介しながら固 ...

WordPressのPHPバージョン

WordPressが動作しているPHPのバージョンを調べる方法はいくつかあります。ここではレンタルサーバーの管理画面およびWordPressのプラグインを使う方法を紹介します。 レンタルサーバーでPHPのバージョンを確認 ...

WordPressで管理画面にオリジナルのメニューを追加したいこともあります。簡単な例はブログ記事本文のフォントサイズを変更できるメニューですが次のようなイメージになります。 メニューを追加するというより、サイトに何らか ...

the_categoryを使うと、投稿のカテゴリーを表示することができます。子カテゴリーに属する投稿については、親カテゴリー・子カテゴリーを別々のリンクで表示したり、1つのリンクで表示したり、使い分けもできます。

条件分岐タグis_pageは表示中のページが特定のページかどうか調べる命令ですが、複数ページを指定する場合は注意が必要です。よくある書き間違いの例に注意しながら、is_pageで複数ページを指定するコードを紹介します。

テーマのindex.phpはインデックスファイルではない WordPressテーマのindex.phpとは、一般的なWebサイトに含まれるindex.phpやindex.htmlのようなインデックスファイルとは違います。 ...

WordPressでbody_classが出力するクラス名にページのスラッグを追加する方法を紹介します。ページごとにスタイルを変更するときに役立ちます。body_classが出力するページIDを使ってカスタマイズするのが不安なときなどに参考にしてください。

1 2 3 4 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:629本) 
  • twitter
ロリポップ 「ハイスピードプラン」
SSD+LiteSpeedの高速サーバー
Lightning Proの便利機能を紹介!
スマホ固定メニュー・投稿一覧…
LP作成の 「Danganページビルダー」
LPを組み立てるように作れます。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP