WordPressのPHPバージョンを調べるには

WordPressが動作しているPHPのバージョンを調べる方法はいくつかあります。ここではレンタルサーバーの管理画面およびWordPressのプラグインを使う方法を紹介します。

スポンサーリンク


レンタルサーバーでPHPのバージョンを確認

多くのレンタルサーバーの管理画面にはPHPバージョンを確認するメニューがあります。主なレンタルサーバーのメニューは次のようになります。

エックスサーバー

エックスサーバーではサーバーパネルの「PHP」‐「PHPバージョン切り替え」メニューで確認できます。

PHPバージョンの確認
PHPバージョンの確認(エックスサーバー)

さくらインターネット

さくらインターネットの場合はサーバコントロールパネルの「PHPのバージョン選択」メニューです。

PHPのバージョン確認(さくらインターネット)
PHPのバージョン確認(さくらインターネット)

ロリポップ

ロリポップではユーザー専用ページの「サーバーの管理・設定」‐「PHP設定」メニューです。

PHPのバージョン確認(ロリポップ)
PHPのバージョン確認(ロリポップ)

WordPressプラグインでPHPバージョンを確認

Query Monitorプラグインを使うと、WordPressのダッシュボード内でPHPのバージョンを確認することができます。

インストール後、アドミンバーから「環境」メニューを選択します。

Query Monitorのウィンドウが開いてPHPのバージョンなどを確認することができます。

PHPのバージョン確認(Query Monitorプラグイン)
PHPのバージョン確認(Query Monitorプラグイン)

WordPressのPHP