WordPress 4.7の標準テーマTwenty Seventeenではトップページに任意の固定ページを差し込めるフロントページセクションがあります。「外観」-「カスタマイズ」-「テーマオプション」メニューです。 初期設定では4ページまで挿入可能になっていますが、twentyseventeen_front_page_sectionsフックをカスタマイズすることで、増やしたり減らしたりすることができます。たとえば、次のようなコードを子テーマのfunctions.phpなどに入力します。 この例では「6」に設定しているのでフロントページセクションは6つになります。 あとはアイデア次第。用途に応じ ...

Twenty Fifteenの「ソーシャルリンクメニュー」は関連するSNSやフィードなどのリンク先に応じてアイコンを自動で表示してくれる便利なメニューです。表示 ...

Twenty Twelveのスマホメニューは「メニュー」と表示されるシンプルなボタンで次のようなイメージです。 メニューの文字を「メニューを開く」や「メニューを ...

Twenty Fourteenでは投稿や固定ページの先頭にアイキャッチ画像が表示されますが、不要だという方のためにアイキャッチ画像を削除する方法を紹介します。 ...

Twenty Thirteenのヘッダー画像は、images\headersディレクトリにあるcircle.pngが使われています。 このcircle.pngは ...

多くのテーマでは投稿の下に、投稿者、投稿日、カテゴリなどが表示されます。 Twenty Twelveの場合、コンテンツテンプレートcontent.phpでtwe ...

WordPressテンプレートをカスタマイズするとき、画面に表示されるヘッダー画像、タイトル、本文、コメントフォーム、「編集」リンクなどがどのテンプレートファイ ...

Twenty Twelveでは、画像を追加すると角丸の影が付加されます。 これはstyle.cssの次の箇所で定義されています。 この2行を削除(またはコメント ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク