WordPress講座(個別相談)

WordPress 4.7の標準テーマTwenty Seventeenではトップページに任意の固定ページを差し込めるフロントページセクションがあります。「外観」-「カスタマイズ」-「テーマオプション」メニューです。

固定ページを差し込めるTwenty Seventeenのフロントページセクション

固定ページを差し込めるTwenty Seventeenのフロントページセクション

初期設定では4ページまで挿入可能になっていますが、twentyseventeen_front_page_sectionsフックをカスタマイズすることで、増やしたり減らしたりすることができます。たとえば、次のようなコードを子テーマのfunctions.phpなどに入力します。

/* フロントページセクションの数を設定 */
function my_front_page_sections() {
    return 6;
}
add_filter('twentyseventeen_front_page_sections', 'my_front_page_sections');
functions.phpを編集するときは画面が真っ白になることを想定して必ずFTPツールを使うようにしてください。「外観」-「テーマの編集」メニューで編集するのは危険です。不安な方はWordPress個別サポートにご相談ください。作業をサポートします。

この例では「6」に設定しているのでフロントページセクションは6つになります。

フロントページセクションの数が増える

フロントページセクションの数が増える

あとはアイデア次第。用途に応じてフロントページセクションの数を設定してみてください。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク