WordPressの管理画面の使い方からカスタマイズ・ドメイン設定などをサポートします

WordPressの使い方

  • HOME »
  • WordPressの使い方
WordPressの使い方を紹介していきます。基本操作から役立つプラグイン、定番のトラブル対応まで、WordPressの運用・管理中に起きる事例を取り上げます。
WordPress個別サポート

the_categoryによる親子カテゴリーの表示/非表示

the_categoryを使うと、投稿のカテゴリーを表示することができます。子カテゴリーに属する投稿については、親カテゴリー・子カテゴリーを別々のリンクで表示したり、1つのリンクで表示したり、使い分けもできます。

Shortcodes Ultimateの投稿一覧のレイアウトを変更する

Shortcodes Ultimateの「投稿」メニューを使うと、ショートコードで投稿を一覧表示することができます。カテゴリー指定も可能でアイキャッチ画像や抜粋も表示できるので非常に便利ですが、初期設定のデザインでは微妙なデザインになってしまう場合もあります。その場合、テンプレートをカスタマイズしてレイアウトを調整する方法があります。

「WordPressのHTMLはどこにある?」の答え

「WordPressのHTMLファイルは、どこにある?」はDreamweaverユーザーがWordPressを使い始めたときに疑問に思う点です。Dreamweaverではホームページ作成=HTMLファイルの作成というイメージですが、WordPressのインストール先のフォルダを見てもHTMLらしきファイルは見当たらないので、このような疑問が生じます。ここでは、その疑問に答えます。

いまさら聞けない「HTMLって何?」

HTMLの知識がなくてもホームページ作成できるWordPressですが、操作に慣れてきた方の素朴な疑問が「ところで、HTMLって何?」や「HTMLの知識って必要?」です。何らかの事情でHTMLの編集が必要になる場合もあるので、その事情も含めて簡単に説明していきます。

「この結果の説明は、このサイトの robots.txt により表示されません」の対策

自分のサイトを検索したらサイトの説明が表示されずに「この結果の説明は、このサイトの robots.txt により表示されません」と表示された。そんなことはありませんか? 検索エンジンがブロックされているため、おかしな検索結果になっていることが考えられますが、定番の原因と、意外な原因があります。以下、 ...

パブリサイズ共有にハッシュタグを追加する方法

Jetpackプラグインのパブリサイズ共有機能を使うと、投稿した内容を同時にTwitterやFacebookなどに書き込む(拡散する)ことができます。初期設定では記事のタイトルが書き込まれますが、ついでにハッシュタグなどを含める方法を紹介します。 Publicize With Hashtagsプラグ ...

見出しのデザインをカスタマイズしても反映されない原因と対策

サイトで使うh1やh2の見出しをおしゃれなデザインにしたいというニーズは多いです。また、おしゃれかどうかは別にして、使用中のテーマとは違うデザインに変えたいこともあります。ここでは、インターネットで見つけた見出しのサンプルCSSを自分のサイトで使うときに必要な修正ポイントを説明します。

BizVektorの連絡先をPCとスマホで別レイアウトにする方法

BizVektorの特徴といえば画面右上の「連絡先」です。この連絡先をPCとスマホで別々の内容にしたいという相談が多いです。たとえば、スマホでは連絡先画像を表示したいなどの要件です。ここでは、PCとスマホで連絡先レイアウトを違う内容にする方法を紹介します。

画像の一部をなぞって消せる「フォト消しゴム 2」

画像の一部を消したいこと、ありませんか?たとえば、ブログで使おうと思った風景画像、「写り込んでいる枝が消えてくれれば」ということもあります。 枝を消すにはPhotoshopなどを使って面倒な作業が必要、そんなイメージかもしれませんが、画像をなぞるだけで不要な部分を消せる、そんな超便利なツールが「フォ ...

エックスサーバーで日本語Webフォント30書体が使用可能に

ホームページのフォントを変更して見た目を整えたい場合、Webフォントを使う方法があります。Webフォントは日本語に対応していなかったりインストールが面倒だったりしますが、エックスサーバーでは、WordPressのダッシュボードからモリサワのWebフォント(日本語・30書体)が使用可能になりました。も ...

1 2 3 51 »
WordPress個別サポート
スポンサーリンク
他の本で挫折した方にもおすすめ
テーマはLightningを使います
レンタルサーバーの契約はこちらも参考に↓
その他の記事を読む
(記事総数:510本)
  • twitter

こちらもどうぞ

【固定ヘッダー】BizVektor Vast
【グリッド表示】BizVektor Grid Unit
【便利です】Lightning Variety
【月額で使える】Office 365 Solo
SEOに強いと評判のテーマ】賢威7

WordPress講座のおすすめコース

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート
西沢直木のIT講座
wordpress講座受講予約
PAGETOP
Copyright © 西沢直木のIT講座 All Rights Reserved.
画像提供: 写真AC足成無料素材倶楽部ペイレスイメージズ