サイト内に追加する料金表などのテーブルのヘッダーに背景色を付ける場合、theadタグやthタグを目印にCSSを記述すれば簡単ですが、すべてのテーブルにtheadタグやthタグが存在するとは限りません。 その場合、CSSでヘッダー行の位置(行番号)を指定すれば大丈夫ですが、セル結合されたヘッダーの場合、「ヘッダー=1行目」だと思って作業すると意図しない結果になるので注意が必要です。 ヘッダーに背景色を設定する 次のような簡単なテーブルのヘッダー(1行目)に適当な色をつけます。 1行目に背景色を付けるCSSは次のようになります。 ヘッダー部分に背景色が付きます。 CSSのポイントは「1行目」の書き ...

ホームページに追加したテーブル(表)のサイズ調整で困っていませんか?1つずつ修正するのは面倒ですがCSSでテーブルやセルの幅を自動調整すると手間が省けますよ。 ...

WordPressの「追加CSS」メニューとは 「外観」-「カスタマイズ」メニューの「追加CSS」とは文字通り、サイトにCSSを追加するメニューで、用途はデザイ ...

画像にマウスオーバーしたときに効果を付けたいことがあります。たとえば、拡大したり回転したり、ぼかしたり、キャプションが飛び込んできたり、などです。そのようなとき ...

サイドバーの幅を変えたいこともあります。そんなときの注意点を書きます。 サイドバーの幅を広げすぎないように サイドバーの幅を広げる場合、次のようなCSSを追加す ...

サイトで使うh1やh2の見出しをおしゃれなデザインにしたいというニーズは多いです。また、おしゃれかどうかは別にして、使用中のテーマとは違うデザインに変えたいこと ...

ラジオボタンやチェックボックスを画像に置き換える方法を紹介します。見やすいフォームを作成できれば、問い合わせや成約の増加につながるかもしれませんね。Contac ...

WordPressの編集画面にコピーペーストして使える便利なCSSを紹介します。活用する場面は、少しだけデザインを調整したいときです。たとえば、申し込みボタンを ...

CSSを使って画像の上に文字を重ねる方法を紹介します。難しそうですが、ポイントだけおさえれば、普通にdivブロックを作るのと変わりません。参考にしてください。仕 ...

リンクには下線が付くのが一般的ですが、リンクの下線を消したり、文字と下線の間に余白を入れたり、下線を点線にしたいこともあります。 ここでは、CSSを使って下線を ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク