WordPressの管理画面の使い方からカスタマイズ・ドメイン設定などをサポートします
WordPressの使い方

CSSの書き方

WordPressメールサポート

WordPressの「追加CSS」メニューの使い方

WordPressの「追加CSS」メニューとは 「外観」-「カスタマイズ」メニューの「追加CSS」とは文字通り、サイトにCSSを追加するメニューで、用途はデザイン修正です。たとえば、グローバルメニューのフォントサイズを大 ...

画像マウスオーバー時のエフェクト例(拡大・回転・ぼかしなど)

画像にマウスオーバーしたときに効果を付けたいことがあります。たとえば、拡大したり回転したり、ぼかしたり、キャプションが飛び込んできたり、などです。そのようなときは「画像マウスオーバー エフェクト」などで検索すると、参考に ...

画像マウスオーバー時のエフェクト

サイドバーの幅を変更するときの注意点

サイドバーの幅を変えたいこともあります。そんなときの注意点を書きます。 サイドバーの幅を広げすぎないように サイドバーの幅を広げる場合、次のようなCSSを追加するかもしれません。 サイドバーの隣にあるメインコンテンツにも ...

見出しのデザインをカスタマイズしても反映されない原因と対策

サイトで使うh1やh2の見出しをおしゃれなデザインにしたいというニーズは多いです。また、おしゃれかどうかは別にして、使用中のテーマとは違うデザインに変えたいこともあります。ここでは、インターネットで見つけた見出しのサンプルCSSを自分のサイトで使うときに必要な修正ポイントを説明します。

ラジオボタンやチェックボックスを画像クリック型にする方法

ラジオボタンやチェックボックスを画像に置き換える方法を紹介します。見やすいフォームを作成できれば、問い合わせや成約の増加につながるかもしれませんね。Contact Form 7プラグインで作成した問い合わせフォームとJazzy Formsプラグインで作成した見積もりフォームを例に説明します。

WordPressの編集画面で使える便利なCSS(センタリング・余白・枠線)

WordPressの編集画面にコピーペーストして使える便利なCSSを紹介します。活用する場面は、少しだけデザインを調整したいときです。たとえば、申し込みボタンをセンタリングしたり、画像の下に余白を入れたり、一部の文章を枠線で囲みたいときです。

CSSで画像に文字を重ねる方法

CSSを使って画像の上に文字を重ねる方法を紹介します。難しそうですが、ポイントだけおさえれば、普通にdivブロックを作るのと変わりません。参考にしてください。仕上がりイメージは次のようになります。 CSSで重ねる画像と文 ...

CSSでリンクの下線を消したり点線にする方法

リンクには下線が付くのが一般的ですが、リンクの下線を消したり、文字と下線の間に余白を入れたり、下線を点線にしたいこともあります。 ここでは、CSSを使って下線をいろいろと設定する方法を紹介します。 リンクの下線を消す 下 ...

CSSを使って画像に額縁風の枠線を付ける方法

CSSを使って画像に枠線を付けたい場合もあります。たとえば、次のような太い枠線を表示して額縁風に見せたいという要望も多いです。 ここでは、CSSを使って画像の枠線を表示する方法を紹介します。 CSSで画像に枠線を付ける「 ...

シンプルなテーマのヘッダーにロゴ画像を表示する方法(CSSで)

ヘッダーにロゴ画像を表示できるテーマも少なくありませんが、Twenty Sixteenなどのシンプルなテーマでは「ロゴをアップロードする」のようなメニューはありません。そこで、シンプルなテーマでヘッダーにロゴ画像を表示する方法を紹介します。

1 2 3 »
WordPressメールサポート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:570本)
  • twitter
【ヘッダーに電話番号】Lightning Fort
【固定ヘッダー】BizVektor Vast
【メディアサイトに】Lightning Variety
【和風サイトに】Lightning JPNSTYLE
【アフィリエイトに特化したテーマ】
 WING(AFFINGER5)

WordPress講座のおすすめコース

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP