WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

CSSの書き方

WordPress個別サポート

子テーマを使ったデザインカスタマイズの練習として、実際に「この部分を直したい」と思い付いてからCSSを入力してデザインを変更するまでの手順を紹介していきます。 子テーマを使わずにカスタマイズしている方は子テーマを使わない ...

子テーマが作成できたら、簡単なCSSをstyle.cssに入力してみましょう。入力したコードに応じてデザインが変更される実感をつかむことが重要です。 サイト名のフォントサイズを変更するCSSを例に作業を紹介します。 この ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク

WordPressでテーマをカスタマイズするための子テーマを作成する方法を紹介します。 「WordPress個別サポート」で子テーマの導入をサポートします。 次のページから子テーマのサンプル(child.zip)をダウン ...

style.cssなどにスタイルを定義する場合、同じような名前を持つCSSセレクタをまとめて定義するため、ワイルドカードや正規表現を使いたくなる場面があります。 たとえば、WordPressで画面に表示するアイキャッチ画 ...

トップページのタイトル「トップページ」を非表示にしたい

WordPressで作成した固定ページを表示するとタイトルが表示されますが、「トップページ」のようなタイトルは非表示にしたいかもしれません。 この記事ではCSSによる解決策を紹介しますが、PHPによる解決策は以下のページ ...

ブログ記事(投稿)や固定ページの本文を入力中に、一部の文章を枠で囲みたいことがあります。blockquoteで囲んでも良いのですが、いかにも引用っぽくなってしまい、ページ内に引用を連発するのもアレなので、記事を枠で囲むス ...

« 1 2 3
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:613本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP