WordPressの予約システムプラグインMTS Simple Booking Cでは、予約フォームの各項目にフィルターフックが設定してあるので、それぞれを任意の文字に変更することができます。

たとえば、予約フォームの「会社名」を「会社名または所属団体名」に変更することもできます。

予約フォームの「会社名」を変更

予約フォームの「会社名」を変更

通常は次のようになっています。

通常の「会社名」のラベル

通常の「会社名」のラベル

ラベルを変更するコードの例は次のようになります。

/* 「会社名」ラベルの設定 */
function my_booking_form_company() {
    return '会社名または所属団体名';
}
add_filter('booking_form_company', 'my_booking_form_company');

会社名以外の各項目にも次のように「booking_form_*」というフィルターフックが設定されています。カスタマイズの参考にしてください。

  • 会社名:booking_form_company
  • 名前:booking_form_name
  • フリガナ:booking_form_furigana
  • E-Mail:booking_form_email
  • E-Mail(確認用):booking_form_email2
  • 郵便番号:booking_form_postcode
  • 住所:booking_form_address
  • 電話番号:booking_form_tel
  • メッセージ:booking_form_message_header
  • [連絡事項]:booking_form_message_title
  • 入退場予定:booking_form_message_inout_title
  • 入場 :booking_form_message_intime
  • 退場 :booking_form_message_outtime
  • 予約確認ボタン:booking_form_send_button
  • 予約するボタン:booking_form_submit_button

他にもカスタマイズに役立つフィルターフックがいくつも設定されています。MTS Simple Booking Cの構成ファイルを探ってみてください。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPressの使い方・カスタマイズ・トラブル対応など、ご相談ください。
お問い合わせはこちらから
【対応料金の見積もりは無料です】
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク