WordPress個別サポート

WordPressの予約システムプラグインMTS Simple Booking Cで作成する予約フォームの「ご予約」や「ご連絡先」セクションには次のようにリード文(説明文)を追加することができます。

予約フォームの説明文(MTS Simple Booking C)

予約フォームの説明文(「ご予約」「ご連絡先」セクション)

「ご連絡事項」セクションの説明文

「ご連絡事項」セクションの説明文

通常は何も表示されません。

デフォルトでは説明文は表示されない

デフォルトでは説明文は表示されない

予約フォームに説明文を表示するには、MTS Simple Booking Cのフィルターフックをカスタマイズします。

以下、各セクションのメッセージのフィルターフックをまとめます。

  • booking_form_number_message:「ご予約」のフィルターフック
  • booking_form_client_message:「ご連絡先」のフィルターフック
  • booking_form_message_message:「ご連絡事項」のフィルターフック

カスタマイズするコードの例は次のようになります。

/* 「ご予約」メッセージの設定 */
function my_booking_form_number_message() {
    return 'ご予約の日時および人数をご確認ください。';
}
add_filter('booking_form_number_message', 'my_booking_form_number_message');


/* 「ご連絡先」メッセージの設定 */
function my_booking_form_client_message($message) {
    return 'ご連絡先の入力をお願いします。' . $message;
}
add_filter('booking_form_client_message', 'my_booking_form_client_message');


/* 「ご連絡事項」メッセージの設定 */
function my_booking_form_message_message() {
    return 'ご連絡事項はこちらに入力をお願いします。';
}
add_filter('booking_form_message_message', 'my_booking_form_message_message');

これで、予約フォームの各セクションに説明文が表示されるようになります。

WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • サイトのデザインをカスタマイズしたい
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
  • 引っ越し(サーバー移転)したい
  • サイトをSSL対応(https://)したい
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク