WordPressで作成するビジネスサイトの問い合わせフォームに「規約に同意する」のチェックボックスを追加したいこともあります。チェックしないと予約や問い合わせができない仕組みです。

その場合、チェックボックス(1)の隣に利用規約ページへのリンク(2)があれば便利です。利用規約ページを参照してもらって「同意する」をチェックしてもらう流れです。

必須チェックの「規約に同意する」と利用規約へのリンク

必須チェックの「規約に同意する」と利用規約へのリンク

以下、メールフォームを作成するTrust Formプラグインを例に、「規約に同意する」のチェックボックスを追加する方法を紹介します。

Trust Formの使用経験があることを前提に話を進めます。Trust Formを使ったことがない場合は以下のページから始めてください。

Trust Formによるメールフォームの作成

作業を始める前に「利用規約」という固定ページを作成しておいてください。ひとまずテスト用として本文が空の固定ページでも大丈夫です。
別途、準備しておく利用規約ページ

別途、準備しておく利用規約ページ

まずは、Trust Formのフォーム編集画面でチェックボックスをドラッグアンドドロップして追加します。

チェックボックスを追加

チェックボックスを追加

チェックボックスのラベル(1)を変更します(ここでは「利用規約に同意する」に)。

チェックボックスのラベルを変更

チェックボックスのラベルを変更

設定ボタン(2)をクリックすると以下のような画面が開くので「option value」(3)に「利用規約に同意する」と入力して「必須」(4)をチェックします。設定の完了後、×印(5)をクリックして設定画面を閉じます。

「規約に同意する」チェックボックスの設定

「規約に同意する」チェックボックスの設定

「edit attention message」に利用規約ページへのリンクを入力します。

ここに利用規約へのリンクを入力

ここに利用規約へのリンクを入力

たとえば、次のようなリンクを入力します。

<a href="http://example.com/kiyaku.html" target="_blank">利用規約</a>

リンクを入力すると次のようになります。

利用規約ページのリンクの入力後

利用規約ページのリンクの入力後

これで完成です。「更新」ボタンをクリックして、メールフォームをテストしましょう。

利用規約ページへのリンクと「規約に同意する」のチェックボックス

利用規約ページへのリンクと「規約に同意する」のチェックボックス

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPressの使い方・カスタマイズ・トラブル対応など、ご相談ください。
お問い合わせはこちらから
【対応料金の見積もりは無料です】
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク