WordPress個別サポート

WordPressの検索ウィジェットなどから投稿をキーワード検索したときに検索結果ページが表示されます。レイアウトはテーマによって異なりますが、BizVektorの場合はタイトルの一覧になります。

表示される検索結果

表示される検索結果

アイキャッチ画像や抜粋が表示されるアーカイブのレイアウトに比べてシンプルに感じるかもしれませんが、これは検索結果ページのテンプレート(search.php)が使われるためです。

BizVektorの場合、記事一覧のテンプレートはindex.phpです。

検索結果をアーカイブと同じようなレイアウトにしたい場合、search.phpを削除する方法があります。

検索結果で使われるテンプレートの優先順位はsearch.php、index.phpの順なので、search.phpを削除すると、検索結果のテンプレートにindex.phpが使われることになります。

検索結果テンプレートのsearch.phpを削除

検索結果テンプレートのsearch.phpを削除

削除は自己責任でお願いします。いきなりファイルを削除するのが不安なときは「search---.php」のように一時的にファイル名を変更して様子をみましょう。

これで、検索結果ページとアーカイブが同じレイアウトになります。

検索結果がアーカイブと同じレイアウトになる

検索結果がアーカイブと同じレイアウトになる

BizVektorの場合、アーカイブのテンプレート(archive.php)がなく、index.phpがアーカイブのテンプレートとして使われるため、このような対応が可能ですが、他のテーマでは単純にsearch.phpを削除すれば良いとは限らないので注意してください。

使用されるテンプレートの優先順位について詳しくは以下のページも参考にしてください。

【参考】テンプレート階層 - WordPress Codex 日本語版

この記事をSNSで共有する
スポンサーリンク
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・ログインできない・サーバー移転 ... )
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題を迅速に解決、CSSやPHPの修正にも対応します。気軽にご相談ください。
現在までの対応件数:1806件
WordPress講座の問い合わせ先
wordpress講座受講予約

関連記事

スポンサーリンク