WordPress講座(個別相談)

そういえば、「WordPress」って使用禁止なんですよね。知ってましたか?

といっても、WordPress本体ではありません。名称としての「WordPress」です。「WordPress」や「WordCamp」はWordPress ファウンデーションが保有する商標です。

ですから、「wordpress-kouza.com」とか「study-wordpress.com」というドメインは勝手に使用できません。取得はできてしまいますが、「WordPress」が商標ってことなので、後で問題になる可能性があります。

そういえば「WordPress」が付いたドメインってあまり見かけないよねー、と思う方もいるのではないでしょうか。そのような事情です。

そんな偉そうなことを書いている私もWordPress講座を開講しているので、恥ずかしながら「wordpress-kouza.com」というドメインを取得してしまった過去があります。その後、商標のことを知って慌ててホームページを閉じたり、ドメインを手放したり、大変でした。

いやー、無知というのは怖いですねー。

みなさんも、「WordPressが付いているドメイン、少なくない?今のうちに取得しちゃおう!」と思った方がいるかもしれませんが、たぶん良いことはないので、止めましょう。

「WordPress」の商標について詳しくは、以下のページも参考にしてください。

「WordPress」「WordCamp」の名称及びロゴの商標は、非営利団体である WordPress ファウンデーションが保有・管理しています。同団体は以下の目的に沿った利用規定を定めています。
…略…
例えば、「いろはウェブサービス 〜中小企業向け WordPress コンサルティングサービス〜」というような使い方は問題ありませんが、「WordPress コンサルティングサービス」という団体名を名乗ることはできません。
…略…
「WP」という短縮形は WordPress 商標には含まれませんので、これを適切に使うのは問題ありません。
日本語 « 商標について — WordPressより引用

ちなみに、サブドメインでの使用(例:http://wordpress.example.com/)は問題ないそうです。

例えば wordpress.example.com のように、「WordPress」をサブドメインにするのは問題ありません。私たちが気にしているのは、トップレベルドメインに関してのみです。
日本語 « WordPress ドメインポリシー

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク