WordPress講座(個別相談)

サイト制作で悩むのが画面サイズです。どれくらいの解像度の端末を意識してレイアウトやCSSを構築すれば良いのか、迷うこともあります。その結論をここで出すことはできませんが、現状の解像度のシェア状況を知っておくことで、おすすめの画面サイズの目安が見えてくるはずです。以下、PCおよびスマホの解像度の現状を紹介します。

スポンサーリンク

PCの解像度

PCの解像度は1920px×1080pxまたは1366px×768pxが多いらしいです。

【参考】モニター解像度のシェアを調べてみた(2018年1月版) | WEBSEEYA(ウェブシーヤ)

1920px基準だと1366pxでレイアウトが崩れるでしょうから注意が必要ですね。以前シェアが多かった1024px×768pxはシェアが下がる傾向なので、そこまで小さいPCを意識しなくても良いのかもしれません。

スマホの解像度

スマホの解像度は375px×667pxや320px×568pxが多いようです。言うまでもありませんが幅320pxできちんと表示されるかチェックが必要です。

【参考】2017年版|スマホ画面解像度シェア&HP制作に最適なサイズとは?|MWORKS

画面サイズのおすすめとは

上記のデータを見ると、PCは1000px前後、スマホは375pxあたりを想定して作成すれば良さそうですが、スマホについては「Retina対応」のディスプレイを考慮して2倍のサイズが必要になるので750pxあたりまで意識する必要がありそうです。

【参考】Webサイトデザインの横幅サイズ!もう何pxか迷わない! 2017年1月版 | FASTCODING BLOG

実際のサイトはどれくらいなのか、以下のページが参考になります。

【参考】Webサイトの横幅まとめ - ULTRAZONE

これを見ると1000px前後が多いようです。

縦幅にも注意が必要

画面サイズというと横幅ばかり気になるかもしれませんが、縦幅も少しは気にした方が良いでしょう。たとえば、ランディングページなどを作るときに、画面をパッと開いたとき目に入る部分(ファーストビュー)の高さを気にしないと、重要なメッセージが切れてしまったりします。

PCとスマホを同時に考えると高さ500px前後くらいまでが見えているという意識でファーストビューのレイアウトを考えた方が良いかもしれません。

シェアの高い解像度1920×1080に合わせて高さ1000pxの画像を作っても、半分くらいしか認識されないかもしれません。ヘッダーを消した場合と残した場合とでも違ってくるでしょう。このあたりは確認しながら進めていく必要がありそうです。

【参考】LPやWEBサイトの縦幅(ファーストビューの高さ)は何pxが適切か?

PCにしてもスマホにしても、100%全員の端末で完璧に見える画面は難しいかもしれませんが、ひとまず現状の解像度のシェアをおさえておくだけでも取り組み方が違ってくるのではないでしょうか。参考にしてください。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク