WordPressにLPを追加できるプラグイン「Danganページビルダー」

WordPressLP(ランディングページ)を追加したいというニーズは多いですが「難しそう」とか「センスがないので作れない」と悩んでいる方も多いと思います。そんな方におすすめしたいプラグインが「Danganページビルダー」です。

次のようなランディングページを組み立てることができます。

ランディングページ
基本的なLP
サンプルはこちら
LPサンプル(画像ヘッダー)
画像ヘッダー
サンプルはこちら
商品販売
商品販売ページ
サンプルはこちら
上記サンプルページ内の画像は別途作成する必要があります。

WordPressでランディングページを作るときの課題

WordPressにランディングページを追加したいと思ってもいくつかの課題があります。

WordPressにLPを追加するときの課題
  • デザインセンスが必要
  • CTA(申し込みボタン)のインパクトが必要
  • テーマのデザインの影響を受ける
  • 画像ベースのLPはSEO的に不利になる

ランディングページをゼロから作成する場合、言うまでもありませんがデザインのスキルやセンスが求められます。もちろん、「申し込みはこちら」のボタン(CTA)にもインパクトがあった方が良いのは言うまでもありません。

また、サイトにLPを混ぜるとテーマのデザイン(CSS)の影響を受けます。これは一長一短ですが、テーマの雰囲気とは異なるページを作りたいとき、面倒な作業になります。

そんな苦労して作成したランディングページも画像ベースだとSEO的に不利です。ランディングページを自作するならSEO的に問題ないページができれば理想的です。

そう考えると、WordPressにランディングページを追加する場合、CSSやデザインテクニックを要せず、デザインパーツをメニューから選択していけば簡単にページが組み立てられるプラグインがあればベストです。

そんな希望を叶えてくれるのがDanganページビルダーです。

以下、Danganページビルダーのおすすめポイントを紹介していきます。

WordPressにLPを追加できる「Danganページビルダー」の特徴

Danganページビルダーは簡単操作でWordPressサイトにLPを追加できるプラグインです。特徴はこんな感じです。

LP作成プラグイン「Danganページビルダー」の特徴
  • テーマを変えずにLPを追加できる
  • メニューを操作してLPを作成できる
  • 文字ベースのLPを作成できる

テーマを変えずにLPを作成できるので便利です。数ページのLPを作るためだけにテーマを変えるのは現実的ではありません。Danganページビルダーはプラグインなので現状のサイトデザインに影響を与えずにLPを追加できます。

メニューを操作してLPを作成できるのが大きなメリットです。LP作成ではデザイン調整も重要です。通常はCSS作成のような難しい作業に時間がかかってしまうかもしれませんが、メニュー操作でページを組み立てるDanganページビルダーでは楽しみながらLPを作成できるでしょう。

文字ベースのLPを作成できるのは隠れたメリットです。本格的なLPではほとんどが画像のページになってしまうかもしれませんが、Danganページビルダーで作成するLPは文字が中心なので微調整しやすく、SEOにも問題ないでしょう。

以下、Danganページビルダーの具体的な特徴を簡単に紹介していきます。

LPの定番パーツを簡単に組み込める

LPの定番パーツ、いくつかありますよね。大きな見出しや目立つボタン、マルチカラムのブロックなど。そんなお約束のパーツをページに差し込むように簡単に追加できます。

LPの定番パーツを差し込める
LPの定番パーツを差し込める

その他、次のようなパーツを追加できます。

ページに追加できるパーツ
  • ヘッドライン --- ページのヘッダーなどに
  • 見出し --- LPにお約束の全幅の見出し
  • 文章 --- エディタで自由に編集できる
  • グリッド --- 任意の幅で分割できるブロック
  • 動画
  • ブレット --- スタイル付の箇条書き
  • 商品販売 --- 商品画像・価格・購入ボタン
  • 登録フォーム
  • お客様の声 --- お客様の画像・肩書き・感想
  • プロフィール --- 作者プロフィール(画像・説明文)
  • スライドショー
  • HTML --- 任意のHTML
  • ポップアップ --- 一定時間で表示されるフォーム(メルマガ登録などに)
  • 共通ヘッダー・フッター --- 必要な場合に(初期設定では非表示)

これらのパーツについて次のようなシンプルなメニューで文章を入力したり、オプションを選択するだけで完成します。

LPパーツの設定メニュー(ヘッドラインの例)
LPパーツの設定メニュー(ヘッドラインの例)

ここまでシンプルなメニューでランディングページが完成するのはビックリです。

作り方で悩むことなく、内容の構想を練るのに時間をかけられるので、LPを自作する方には理想的なプラグインといえるでしょう。

インパクトのある見出しもアイデア次第

見出しは2行(見出し1・見出し2)入力できます。文字サイズを変えたり強調表示したり背景色を付けたりと、アイデア次第で魅力的な見出しを演出できます。

目を引く見出しに仕上げて集客効果をアップしましょう。

見出しの活用例(2行・背景色)
見出しの活用例

お客様の声で集客効果をアップ

サイトからの集客に役立つ「お客様の声」も画像を選んだり文章を入力するだけで簡単にレイアウトできます。

お客様の声のレイアウトも簡単
お客様の声のレイアウトも簡単

ちなみに、お客様の声の入力フォームはこんな感じです。入力していくと上記のようなレイアウトで表示されます。

お客様の声の入力フォーム
お客様の声の入力フォーム

メルマガ登録に使えるポップアップ

一定時間でポップアップするフォーム、よく見かけますよね。メルマガ登録などを促すフォームでよく見かけますが、そんなポップアップも簡単に追加できます。

ポップアップの追加(メルマガ登録フォームなどに便利)
ポップアップの追加(メルマガ登録フォームなどに便利)

ポップアップの表示/非表示の切り替えや表示するまでの秒数などはメニューで設定できます。

ポップアップの設定
ポップアップの設定

ポップアップの動作イメージは以下のページも参考にしてください。

LPサンプル(ポップアップ表示)

商品販売セクションも簡単

商品販売やサービス申し込みのためのセクションも簡単に作成できます。

商品販売セクション
商品販売セクション

ここまでに紹介してきた各パーツと組み合わせることで効果的なランディングページに仕上げることがでるでしょう。

動作イメージは以下のページも参考にしてください。

LPサンプル(商品販売)

箇条書きも文字を入力するだけ

箇条書きの作成も簡単です。ulやliなどのHTMLタグや、ビジュアルエディタの箇条書き作成ボタンを意識する必要はありません。前後の説明文と箇条書きの項目を入力するだけです。

箇条書きの作成も簡単
箇条書きの作成も簡単

情報をコンパクトに見せるマルチカラムも簡単

上から下への単調なレイアウトに変化を付けるマルチカラム。おなじみの2列、3列などの横並びグリッドも追加できます。商品やサービスの各種オプションを横並びでコンパクトにレイアウトできるでしょう。

マルチカラムも簡単に作成できる
マルチカラムも簡単に作成できる

各パーツのスタイルは選ぶだけ

見出しやヘッドライン、箇条書きなど各パーツのスタイルは何パターンか用意されており、基本的には好きな色合いから選ぶだけです。

見出しのスタイル例(フラット・青)
見出しのスタイル例(フラット・青)
見出しのスタイル例(テクスチャ・赤)
見出しのスタイル例(テクスチャ・赤)
選べる色の例
  • ボタン --- 黄、青、緑、赤
  • 見出し --- 白、青、緑、紺、グレー、赤

全LP共通のヘッダー・フッターもワンタッチ

初期設定ではLPのヘッダー・フッターは非表示になっていますが、全LP共通のヘッダーやフッターを作成しておき、表示/非表示を切り替えることもできます。

共通ヘッダー・共通フッターの表示設定
共通ヘッダー・共通フッターの表示設定

まとめ

以上、WordPressにランディングページを追加できるプラグイン「Danganページビルダー」の概要を紹介しました。使ってみての感想は「これは便利!」です。オプションを選んで文字を入力したり画像をアップしていけばLPが完成!自作できるので作成後に微調整もできて便利です。こんな便利なプラグイン、使わない手はありませんよ!LP作成で苦労したくなければ、ぜひ、お試しください。

購入してみて使い方がよくわからないときはWordPress個別サポートで対応します。気軽にご相談ください。

2018年8月20日WordPressの使い方