お名前.comやムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーで使うにはネームサーバーの変更とドメインの追加が必要です。

ネームサーバーの変更はホームページの設置先がエックスサーバーに変わることをお知らせする作業です。独自ドメインを取得した業者(お名前.comやムームードメインなど)の管理画面で行います。

ドメインの追加はエックスサーバー内で使うドメインを登録する作業です。エックスサーバーのサーバーパネルで行います。

以下、ネームサーバーの変更とドメインの追加方法を説明します。

スポンサーリンク

ネームサーバーをエックスサーバーに変更する

ドメインをお名前.comで取得した場合とムームードメインで取得した場合で操作画面が異なるので別々に説明します。

ドメインをお名前.comで取得した場合

「お名前.com Navi」の「ドメイン」メニューから、エックスサーバーで使いたいドメインのネームサーバー欄をクリックします。

設定するドメインのネームサーバー欄をクリック

設定するドメインのネームサーバー欄をクリック

現在のネームサーバーの状態に応じて「初期設定」や「その他」などと表示されています。

「ネームサーバーの選択」で「その他」をクリックします。

外部のネームサーバーを設定

外部のネームサーバーを設定

「その他のネームサーバーを使う」をクリックしてネームサーバーを入力しますが、枠が3つしかないので「+」をクリックして枠を5つに増やします。

ネームサーバー入力枠を5つに増やす

ネームサーバー入力枠を5つに増やす

「ネームサーバー1」から「ネームサーバー5」にエックスサーバーのネームサーバーを入力します。具体的には次の5つです。

エックスサーバーのネームサーバー
  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

入力後のイメージは次のようになります。

ネームサーバー入力後のイメージ

ネームサーバー入力後のイメージ

入力完了後、「確認」をクリックします。

「確認」をクリック

「確認」をクリック

内容を確認して「OK」をクリックすると設定完了です。

入力内容の確認

入力内容の確認

早ければ1時間以内で反映されますが、最大で24時間から72時間かかる場合があります。

ドメインをムームードメインで取得した場合

ムームードメインの管理画面(コントロールパネル)を開いて、設定したいドメインを選択します。

設定対象のドメインを選択

設定対象のドメインを選択

「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

「ネームサーバ設定変更」をクリック

「ネームサーバ設定変更」をクリック

「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」をクリックして、「ネームサーバ1」から「ネームサーバ5」にエックスサーバーのネームサーバーを入力します。

具体的には次の5つです。

エックスサーバーのネームサーバー
  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

入力後のイメージは次のようになります。

ネームサーバー入力後のイメージ

ネームサーバー入力後のイメージ

入力完了後、「ネームサーバ設定変更」をクリックすると確認画面が表示されます。

ネームサーバー設定変更の確認

ネームサーバー設定変更の確認

「OK」ボタンをクリックすると設定完了です。

エックスサーバーにドメインを追加する

ネームサーバーをエックスサーバーに変更したドメイン、またはエックスサーバーで取得したドメインをエックスサーバーに追加します。

ネームサーバーをエックスサーバーに変更する前にドメイン追加することも可能ですが、仕組みがよくわからない方はひとまずネームサーバー変更後にドメインを追加すると思ってください。

ドメインを追加するため、エックスサーバーのサーバーパネルを開いて「ドメイン設定」を選択します。

サーバーパネルで「ドメイン設定」をクリック

サーバーパネルで「ドメイン設定」をクリック

「ドメイン設定の追加」をクリックします。

「ドメイン設定の追加」をクリック

「ドメイン設定の追加」をクリック

新たに追加するドメイン名(1)を入力し、「ドメイン設定の追加(確認)」(2)をクリックします。SSL対応する予定なら「無料独自SSLを利用する」(3)をチェックするとよいでしょう。

ドメイン名の入力

ドメイン名の入力

「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックすると設定完了です。

追加するドメイン設定の確認

追加するドメイン設定の確認

独自ドメインのネームサーバーがエックスサーバーに切り替わっていない場合、無料SSLの設定に失敗する場合があります。

無料SSL設定が失敗する場合も

無料SSL設定が失敗する場合も

ドメイン追加が失敗したわけではないので、無料SSLの設定のみ、後でやり直しましょう。

設定が反映されるまでエラー画面が表示される

追加したドメインは早ければ1時間以内に有効になりますが、半日から1日かかる場合もあります。それまでは次のように「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」のようなメッセージが表示されます。

追加したドメインがまだ有効になっていない

追加したドメインがまだ有効になっていない

ドメインの取得直後の場合は「アクセスしようとしているサイトを見つけられません。」のようなエラー画面が表示される場合があります。トラブルではなくタイミングの問題なので、しばらく時間をおいてアクセスし直してみてください。

アクセスしようとしているサイトを見つけられません。

ドメインが取得直後の場合に表示されるエラーメッセージ

この画面が表示されたらWordPressインストール可

追加したドメイン(例:http://example.com/)にアクセスしてみて、次のような画面(このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。)が表示されたら、ホームページ作成が可能になっています。

ホームページが作成可能になった状態

ホームページが作成可能になった状態

これもエラー画面なので紛らわしいですが、この状態になったらWordPressのインストールに進みましょう。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
お急ぎの方はWordPressメールサポートもご利用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク