WordPressメールサポート

競合サイトのアクセス数、気になりませんか?問い合わせて教えてもらうわけにもいきませんが、そんなときに便利なのが競合サイトのアクセス数をチェックできる「SimilarWeb」です。

使い方は簡単。調べたいサイトのURLを入力するだけです。

調べたいサイトのURLを入力

調べたいサイトのURLを入力

ここでは当サイト「www.nishi2002.com」を調べてみました。

「トラフィック概要」にアクセス数の推計値が表示されます。グラフは月間の集計です。あくまで推計値なので注意してください。実際と大きく異なる場合もあります。

アクセス数の推計値(トラフィック概要)

アクセス数の推計値(トラフィック概要)

合計訪問者数の「K」は1,000、「M」は100万を示しています。この推計値だと月間300Kアクセス、つまり30万件のアクセス数になるということです。当サイトが月間30万アクセスという推計ですが、当たっていません!どれくらい離れているのかは書きませんが。

この数値が正しいのか間違っているのか、ご自分のサイトで試してチェックしてみてください。もちろん、推計値なので正しくはありませんが。どれくらいの誤差があるのか、自分のサイトでチェックすればピンとくるはずです。

月間アクセス以外にもサイトの状況を調べることができます。たとえば、どのサイトから入ってきて、どのサイトに出て行く人が多いのか、流入元サイト、トラフィック送信先サイトの状況もチェックできます。

どこから入ってきてどのサイトに出て行っているのか

どこから入ってきてどのサイトに出て行っているのか

Twitter、Facebook、YouTubeなど、ソーシャルからの流入状況も参照できます。競合他社の戦略やファン層の構成もチェックできるかもしれません。当サイトの状況はソーシャルからの流入が1%くらいだと推計されているようです。当たっているかもしれません。自分のサイトを見ると改善点も見えてきますよね。

ソーシャルからの流入状況

ソーシャルからの流入状況

検索サイトからの流入状況もチェックできます。当サイトでは「データベース接続確立エラー」で検索してくる方が多いようです。これは当たっています。

検索サイトからの流入状況

検索サイトからの流入状況

以上、気になる競合サイトのアクセス状況をチェックできるSimilarWebを紹介しました。あくまで推計値なので競合サイトのアクセス数が異常に多くても焦る必要はありませんが、検索キーワードやソーシャルからの流入状況など、参考になると思います。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
お急ぎの方はWordPressメールサポートもご利用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク