WordPress講座(個別相談)

Lightningではサイト全体の色として「キーカラー」が反映されますが、すべてのパーツに反映されるわけではありません。また、「このパーツはキーカラーと違う色にしたい」ということもあります。そのようなケースに役立つように、Lightningの主なパーツの色を個別に修正するためのCSSを紹介します。参考にしてください。

パーツの色を個別に設定したい

パーツの色を個別に設定したい

スポンサーリンク

サイト名の色

サイト名の色を変更するには次のCSSを使います。

/* サイト名の色 */
.navbar-brand a {
    color: green;
}

表示結果は次のようになります。

サイト名の色

サイト名の色

サイト名のマウスオーバー時の色

画面上部のサイト名にマウスオーバーしたときの色を変更するには次のCSSを使います。

/* サイト名マウスオーバー時の色 */
.navbar-brand a:hover {
    color: green;
}

表示結果は次のようになります。

サイト名マウスオーバー時の色

サイト名マウスオーバー時の色

グローバルメニューの色

グローバルメニュー各項目の色を変更するには次のCSSを使います。

/* グローバルメニューの色 */
.navbar ul.gMenu > li a {
    color: green;
}

表示結果は次のようになります。

グローバルメニューの色

グローバルメニューの色

グローバルメニューマウスオーバー時の色

グローバルメニュの各リンクはタイトル(gMenu_nameクラス)、説明(gMenu_descriptionクラス)、下線(:after擬似要素)で構成されています。マウスオーバーしたときの色を変更するには次のCSSを使います。

/* グローバルメニューマウスオーバー時の色 */
.navbar ul.gMenu > li a:hover .gMenu_name,
.navbar ul.gMenu > li a:hover .gMenu_description {
    color: green;
}
 
/* グローバルメニューの下線の色 */
.navbar ul.gMenu > li.current-menu-ancestor > a:after,
.navbar ul.gMenu > li.current-menu-item > a:after,
.navbar ul.gMenu > li.current-menu-parent > a:after,
.navbar ul.gMenu > li.current-post-ancestor > a:after,
.navbar ul.gMenu > li.current_page_ancestor > a:after,
.navbar ul.gMenu > li.current_page_parent > a:after,
.navbar ul.gMenu > li > a:hover:after {
    border-bottom: 1px solid green;
}

表示結果は次のようになります。

グローバルメニューマウスオーバー時の色

グローバルメニューマウスオーバー時の色

サブメニューマウスオーバー時の色

グローバルメニューのサブメニューにマウスオーバーしたときの色を変更するには次のCSSを使います。

/* グローバルメニュー(サブメニュー)マウスオーバー時の色 */
.navbar ul.gMenu > li > ul.sub-menu li a:hover {
    color: green;
}

表示結果は次のようになります。

サブメニューマウスオーバー時の色

サブメニューマウスオーバー時の色

PR Blockのアイコンの色

トップページにある3つのPR Blockのアイコン色を変更するには次のCSSを使います。

/* PR Blockのアイコンの色 */
.prBlocks .prBlock_icon {
    color: green;
}

/* PR Blockのアイコンの枠線色 */
.prBlocks .prBlock_icon_outer {
    border: 1px solid green;
}

表示結果は次のようになります。

PR Blockのアイコンの色

PR Blockのアイコンの色

パンくずリストの色

固定ページや投稿に表示されるパンくずリストの色を変更するには次のCSSを使います。

/* パンくずリストの色 */
.breadcrumb a {
    color: green;
}

表示結果は次のようになります。

パンくずリストの色

パンくずリストの色

ページタイトルの色

固定ページなどのページタイトルの色を変更するには次のCSSを使います。

/* ページタイトルの色 */
.section.page-header {
    background-color: green;
    color: #fff;
}

表示結果は次のようになります。

ページタイトルの色

ページタイトルの色

アーカイブタイトルマウスオーバー時の色

アーカイブページで投稿のタイトルにマウスオーバーしたときの色を変更するには次のCSSを使います。

/* アーカイブタイトルマウスオーバー時の色 */
#main .media .media-body .media-heading a:hover {
    color: green;
}

表示結果は次のようになります。

アーカイブタイトルマウスオーバー時の色

アーカイブタイトルマウスオーバー時の色

アーカイブ抜粋マウスオーバー時の色

アーカイブページで投稿の抜粋にマウスオーバーしたときのリンク色を変更するには次のCSSを使います。

/* アーカイブ抜粋マウスオーバー時の色 */
#main .media .media-body a.media-body_excerpt:hover {
    color: green;
}

表示結果は次のようになります。

アーカイブ抜粋マウスオーバー時の色

アーカイブ抜粋マウスオーバー時の色

投稿タイトルの先頭文字の色

Lightningでは投稿タイトルの先頭文字がキーカラーの色になります。この先頭文字の色を変更するには次のCSSを使います。

/* 投稿タイトルの先頭文字の色 */
#main h1.entry-title:first-letter,
#main .single h1.entry-title:first-letter {
    color: inherit;
}

色を変えることも出来ますが、ここでは「inherit」を指定して現在の色設定を無効にしています。これにより、親要素の設定が引き継がれます。

表示結果は次のようになります。

タイトル先頭文字の色

投稿タイトル先頭文字の色

カテゴリーリンクの色

カテゴリーリンクにはbtn-primaryクラス(青いボタン)が設定されています。このクラスのスタイルを変更する方法もありますが、送信ボタンなどでもbtn-primaryクラスを使っているので注意してください。

ここでは送信ボタンなどに影響しないようにカテゴリーリンクの色のみを変更しています。

/* カテゴリーリンクの色 */
.entry-meta_items_term a {
    color: #fff;
    background-color: green;
    border: solid 1px green;
}
 
/* カテゴリーリンクマウスオーバー時の色 */
.entry-meta_items_term a:hover {
    background-color: lime;
    border: solid 1px lime;
}

表示結果は次のようになります。

カテゴリーリンクの色

カテゴリーリンクの色

サイドバーウィジェットタイトルの下線の色

サイドバーウィジェットのタイトルに下線が付加されます。この色を変更するには次のCSSを使います。

/* ウィジェットタイトルの下線の色 */
.sideSection .subSection-title:after {
    border-bottom: 1px solid green;
}

表示結果は次のようになります。

ウィジェットタイトルの下線の色

ウィジェットタイトルの下線の色

フッター上部ウィジェットのタイトル下線の色

フッター上部ウィジェットのタイトルに下線が付加されます。この色を変更するには次のCSSを使います。

/* フッター上部ウィジェットのタイトル下線の色 */
.siteContent_after .subSection-title:after {
    border-bottom-color: green;
}

表示結果は次のようになります。

フッター上部ウィジェットタイトル下線の色

フッター上部ウィジェットタイトル下線の色

フッターウィジェットタイトル下線の色

フッターウィジェットのタイトルに下線が付加されます。この色を変更するには次のCSSを使います。

/* フッターウィジェットのタイトル下線の色 */
footer .subSection-title:after {
    border-bottom-color: green;
}

表示結果は次のようになります。

フッターウィジェットタイトル下線の色

フッターウィジェットタイトル下線の色

フッター上の線の色

コンテンツとフッターを仕切る線の色を変更するには次のCSSを使います。

/* フッター上の線の色 */
footer.siteFooter {
    border-top: 3px solid green;
}

表示結果は次のようになります。

フッター上の線の色

フッター上の線の色

送信ボタンの色

Lightningでは送信ボタンにbtn-primaryクラス(青いボタン)が付加される仕組みです。そのbtn-primaryクラスにスタイルを設定することもできますが他の要素(カテゴリーリンクなど)でも使っているので注意が必要です。次の例では単純に送信ボタン(「type="submit"」のボタン)の色を変更しています。

/* 送信ボタンの色 */
#main input[type="submit"] {
    background-color: green;
    border-color: green;
}

/* 送信ボタンマウスオーバー時の色 */
#main input[type="submit"]:hover {
    background-color: lime;
    border-color: lime;
}

表示結果は次のようになります。

送信ボタンの色

送信ボタンの色

まとめ

以上、Lightningで色を変更できそうな主なパーツのCSSを紹介しました。キーカラーが反映されたり、されなかったりする個別パーツの色を修正するときの参考にしてください。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先
こちらもどうぞ(Lightning拡張プラグイン)
エレガントで柔らかな印象のサイトに仕上がる「Lightning Charm」

関連記事

スポンサーリンク