WordPress講座(個別相談)

WordPressサイトを納品する場合、納品先のクライアントが操作ミスをしないように不要なメニューを消したいこともあります。特に慣れないお客様に納品する場合は、次のように投稿だけできればよい状態の管理画面を使ってもらったほうが安心かもしれません。

投稿しかできないユーザーの管理画面

そのようなときはWP Admin UI Customizeプラグインが役立ちます。以下、使い方を紹介します。

スポンサーリンク

WP Admin UI Customizeプラグインのインストール

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからプラグインをインストール、有効化します。

WP Admin UI Customizeプラグインのインストール

インストール後は特別な設定なしで使い始めることができます。以下、不要なメニューを消す手順を紹介します。

メニューを制限するユーザー権限の設定

「WP Admin UI Customize」メニューを開いて管理画面の項目やメニューを非表示にしたいユーザーの権限を設定します。ここでは、管理者以外に全て同じメニューを見せる目的で管理者以外の権限すべてをチェックしています。

管理者以外はメニューを制限したい

「保存」ボタンをクリックすると設定完了です。

非表示メニューの設定

不要なメニューを非表示に

「WP Admin UI Customize」のサブメニューを開いて、不要な項目を非表示にしていきます。

不要なメニューを非表示に

サイドバーのメンテナンス

「サイドバー」メニューから不要なメニューをクリックして開き、「削除」ボタンをクリックします。または画面右側の「利用可能なメニュー」にドラッグアンドドロップして消すこともできます。

不要なメニューの削除

メニューをスッキリさせたイメージは次のようになります。

メニューをスッキリさせたイメージ

不要な入力項目を非表示に

「メタボックス」からは投稿や固定ページの入力画面で不要な項目を非表示にすることができます。

不要な入力項目を非表示に

完成した管理画面

不要なメニューを消していくと、スッキリした管理画面の完成です。

投稿しかできないユーザーの管理画面

これなら、「慣れないお客様の操作ミスで画面が真っ白に!」の心配もなくなるかもしれませんね。投稿しか任せていないユーザーのメニュー項目を削除するなど、使い方はアイデア次第です。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク