WordPress個別サポート

WP Mail SMTPプラグインを使うとGmailなどのメールサーバーを使ってWordPressからメールを送信できます。ローカル環境では便利なプラグインですが、「SMTP Error: Could not authenticate.」のようなエラーでメールを送信できない場合があります。以下、対策を紹介します。

スポンサーリンク

メール送信できない原因はGoogleのアカウント設定かも

Googleのアカウント設定が原因で、メールが送信できない場合があります。Googleのアカウント設定画面を開いて確認しましょう。

Googleのアカウント設定画面を開く

Googleのアカウント設定画面を開く

「ログインとセキュリティ」をクリックします。

「ログインとセキュリティ」をクリック

「ログインとセキュリティ」をクリック

画面下の「安全性の低いアプリの許可」が無効になっていると「SMTP Error: Could not authenticate」のようなエラーでメールが送信できないので、クリックして有効にします。

「安全性の低いアプリの許可」を有効にする

「安全性の低いアプリの許可」を有効にする

「安全性の低いアプリの許可」が有効になります。

「安全性の低いアプリの許可」が有効になる

「安全性の低いアプリの許可」が有効になる

これで、Gmail経由でメール送信できるようになります。

WP Mail SMTPプラグインの設定例

WP Mail SMTPプラグインを使ってGmailのSMTP経由でメール送信するときの設定例は次のようになります。

WP Mail SMTPの設定例(Gmail経由でメール送信)

WP Mail SMTPの設定例(Gmail経由でメール送信)

Gmail経由でメール送信するときの設定
  • From Email --- 送信元のメールアドレスを入力
  • From Name --- 送信者名を入力
  • メーラー --- 「WordPressの全てのメールをSMTP経由で送信する。」を選択
  • SMTP Host --- 「smtp.gmail.com」と入力
  • SMTP Port --- 「465」と入力
  • Encryption --- 「SSLを使用する。」を選択
  • Authentication --- 「はい: SMTP認証を使用します。」を選択
  • Username --- Gmailのメールアドレスを入力
  • Password --- メールアドレスのパスワードを入力

GmailのSMTP経由でメール送信するときの参考にしてください。

WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • ログインできなくなった
  • 画面が真っ白(500エラー)になった
  • 間違ってサイトを消してしまった
  • 引っ越し・SSL対応がうまくいかない
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク