WordPressのメールフォーム作成プラグインContact Form 7で添付ファイルを受け取る方法を紹介します。

まずは、「お問い合わせ」‐「コンタクトフォーム」メニューから問い合わせフォーム(例:コンタクトフォーム1)の「編集」をクリックして問い合わせフォームの編集画面を開きます。

問い合わせフォームの編集画面を開く

問い合わせフォームの編集画面を開く

フォームタグの右側にある「タグの作成」から「ファイルのアップロード」を選択します。

ファイルアップロード用のタグを作成

ファイルアップロード用のタグを作成

入力フォーム用のタグと受信メール用のタグが作成されます。

2つのタグが作成される

2つのタグが作成される

それぞれ、別の場所にコピーペーストします。

入力フォーム用のタグは、「フォーム」の中にペーストしてレイアウトします。ここではpタグとbrタグを使っていますがレイアウトは自由です。

入力フォーム用のタグをコピーペースト

入力フォーム用のタグをコピーペースト

タグのオプションは以下のページも参考にしてください。

ファイルのアップロードとメール添付(Contact Form 7)

受信メール用のタグは左下の「メール」の「ファイル添付」にコピーペーストします。

受信メール用のタグをコピーペースト

受信メール用のタグをコピーペースト

完了したら「保存」ボタンをクリックしてメールフォームを表示してみましょう。

Contact Form 7ではじめてメールフォームを作成する場合は、ショートコードを任意の固定ページにペーストしてください。
メールフォームを表示するためのショートコード

メールフォームを表示するためのショートコード

問い合わせフォームから添付ファイルを送信可能になります。

添付ファイルを送信できるようになった問い合わせフォーム

添付ファイルを送信可能になった問い合わせフォーム

問い合わせ内容を送信すると、メールにファイルが添付されてきます。

ファイルがメールに添付されてくる

ファイルがメールに添付されてくる

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPressの使い方・カスタマイズ・トラブル対応など、ご相談ください。
お問い合わせはこちらから
【対応料金の見積もりは無料です】
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク