WordPress個別サポート

WordPressの管理画面(ダッシュボード)にログインできなくなる理由といえば「WordPressアドレス」の修正ミスが定番です。

WordPressアドレスとサイトアドレスの違い・間違って変更した場合の対処法

これは設定直後からログインできなくなるので「あれが原因かな」と推測できる"やさしい"トラブルですが、これとは別に作業の直後にはトラブルが発生せずに、ある日突然ログインできなくなる本当に怖いケースもあります。
ある日突然、WordPressにログインできなくなることも

たとえば、次のようなプラグインAとプラグインBをインストールしたとします。

  • プラグインA --- セキュリティの観点からユーザー名でのログインを禁止してメールアドレスでのログインを強制する
  • プラグインB --- セキュリティを高めるため「ユーザー名とパスワード」が正しく入力されているかチェックして3回間違えたらロックをかける

プラグインA、プラグインBの具体的な名前は書きませんが、どちらもセキュリティ対策として使われます。

プラグインAはメールアドレスでのログインを強制し、プラグインBはユーザー名が正しいかどうかをチェックしているため、完全にバッティングしてしまいWordPressにログインできない状態になります。

バッティングするプラグインAとプラグインB

バッティングするプラグインAとプラグインB

解決策は、FTPツールでWordPressインストール先のwp-content/pluginsフォルダを開いて該当するプラグインをフォルダごと削除することです。

と言ってしまえば簡単そうですが、この問題の落とし穴はプラグインAとプラグインBをインストールした時点では2つのプラグインがバッティングすることに気づかないことです。WordPressにもう一度ログインが必要担った段階で「あれっ、ログインできない!」となるのですが、原因は昔インストールしたプラグインという意外なところにあります。

その時点で「プラグインAとプラグインBがバッティングしているせいだな」と特定するのは不可能に近いです。「ログインできない!」でパニックになり、設定ファイル(wp-config.php)を書き換えてみたり、WordPressを再インストールしようか迷ってみたりと右往左往することでしょう。

ただ、不幸中の幸いなのは、ダッシュボードにログインできないため、カンだけでアレコレ作業することによる2次被害、3次被害も出ないことです。

そんなときは落ち着いてセキュリティ対策のためにインストールしたプラグインをフォルダごと削除してみましょう、といってもなかなか難しいかもしれませんので、WordPress個別サポートにご相談ください。

WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • ログインできなくなった
  • 画面が真っ白(500エラー)になった
  • 間違ってサイトを消してしまった
  • 引っ越し・SSL対応がうまくいかない
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク