Duplicatorでサイト移転したらファイル削除を忘れずに!

WordPressサイトを簡単に移転できるDuplicatorプラグインですが、ファイル削除までがサイト移転です。忘れないようにしましょう。

Duplicatorプラグインで移転したサイトが立ち上がると一安心かもしれませんが、サーバーを見るとインストールに使ったファイルが残っている状態です。

インストールに使ったファイルが残っている
インストールに使ったファイルが残っている

Duplicatorプラグインで移転を完了すると、「ファイルを削除しましょう」のメニューが表示されるので、忘れずに実行してください。

サイト移転に使ったファイルを削除
サイト移転に使ったファイルを削除
このメニューを見過ごしてしまったときは「Duplicator」‐「Tools」メニューからアクセスできます。

ファイル削除完了のメッセージが表示されます。

ファイル削除完了のメッセージ
ファイル削除完了のメッセージ

ですが、油断しないでください!小さい文字で次のように書いてありませんか?

Security Notes: If the installer files do not successfully get removed with this action, then they WILL need to be removed manually through your hosts control panel or FTP. Please remove all installer files to avoid any security issues on this site. For more details please visit the FAQ link Which files need to be removed after an install?

英語なのでスルーしてしまうかもしれませんが、太字の部分をざっくり訳すと「インストーラでうまく削除できなかったら手動で削除が必要」と書かれています。

実際、サーバーを見ると拡張子が「sql」のファイルが残っていることもあります。

削除できなかったファイルが残っている
削除できなかったファイルが残っている

このsqlファイルはインストールに使ったファイルなので、この場所には不要です。というより、WordPressデータベースの内容がすべて含まれているので、ここに置いておくのは危険です。消しましょう。また、installer-log.txtも不要なファイルなので削除しましょう。

index.phpなど必要なファイルを間違えて消さないようにしてください。

削除した方が良いファイルを念のためまとめておきます。

Duplicatorによるサイト移転完了後に削除が必要なファイル
  • installer.php
  • installer-backup.php
  • ????_archive.zip
  • database.sql
  • installer-data.sql
  • installer-log.txt
  • .htaccess.???.orig

もう一度書きますが、ファイル削除完了画面(Installer file cleanup ran!)が表示されてもファイル削除に失敗している場合があるので、レンタルサーバーなどの公開サーバーで行った場合は必ずチェックしてください。

ローカル環境にWordPressサイトを設置した場合は、焦ってファイル削除しなくても大丈夫です。ローカルから公開サーバーに移転する前に確認してください。

便利なツールを使っていると油断しがちですが、Duplicatorプラグインでサイト移転した場合は「ファイル削除完了までがサイト移転」だと思ってチェックしてください。

WordPressトラブル