Simplicity2の「NO IMAGE」画像を変更する方法

WordPress個別サポート

投稿一覧でアイキャッチ画像が存在しない場合、代替画像が表示されるのが一般的です。その画像を取り替えたいこともあるでしょうから、ここではSimplicity2を例に代替画像(NO IMAGE)を変更する方法を紹介します。

Simplicity2で表示される「NO IMAGE」画像
Simplicity2で表示される「NO IMAGE」画像
この画像はメディアライブラリからはアクセスできないので別の方法で変更する必要があります。
スポンサーリンク

Simplicity2の「NO IMAGE」画像の変更

この画像を取り替えるには、適当な正方形の画像を準備します。サイズは幅150px、高さ150pxにしておくと便利です。このサイズ以外でも正方形なら大丈夫です。

準備したファイルをno-image.pngというファイル名に変更しておきます。jpgファイルでも可能ですが、pngファイルの方が簡単に設定できます。

取り替える画像(no-image.png)
取り替える画像(no-image.png)
FTPに慣れている方に変更のヒントを書きますが「NO IMAGE」画像はWordPressインストール先のwp-content/themes/simplicity2/imagesフォルダにあります。そのフォルダのno-image.pngを入れ替えれば完了です。

FTPを使わず「NO IMAGE」を変更する方法

FTPがよくわからないときはFile Managerプラグインを使う方法があります。WordPressインストール先フォルダのファイルや画像を操作できるプラグインです。

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからFile Managerプラグインをインストール、有効化します。

File Managerプラグインのインストール
File Managerプラグインのインストール

「WP File Manager」メニューを開きます。

「WP File Manager」メニューを開く
「WP File Manager」メニューを開く

フォルダやファイルの一覧が表示されます。WordPressインストール先のフォルダ内を参照している状態です。

WordPressインストール先のファイル・フォルダ
WordPressインストール先のファイル・フォルダ

フォルダを開いてno-image.pngが存在するフォルダまで進みましょう。

まずは、wp-contentフォルダをダブルクリックして開きます。

wp-contentフォルダを開く
wp-contentフォルダを開く

続いて、themes(テーマ)フォルダを開きます。

themesフォルダを開く
themesフォルダを開く

simplicity2フォルダを開きます。

simplicity2フォルダを開く
simplicity2フォルダを開く

imagesフォルダを開きます。

imagesフォルダを開く
imagesフォルダを開く

このimagesフォルダにno-image.pngが存在するので、同じファイルをアップロードして上書きします。それには、「Upload Files」ボタンをクリックします。

「Upload Files」ボタンをクリック
「Upload Files」ボタンをクリック

「Select Files」をクリックして、新たな画像を選択します。

「Select Files」をクリック
「Select Files」をクリック

上書きするか聞かれるので「Yes」をクリックします。後で元に戻すかもしれない場合は「Backup」をクリックすると便利です。代替画像が新たな画像に置き換わり、元の画像は「no-image~.png」というファイルでバックアップされるので、名前を変更すれば元に戻すこともできます。

上書きの確認
上書きの確認

no-image.pngが置き換わります。

no-image.pngが置き換わる
no-image.pngが置き換わる

サイトを表示して投稿一覧を確認してみましょう。「NO IMAGE」画像が置き換わったことを確認できます。

代替画像が置き換わる
代替画像が置き換わる