WordPress個別サポート

さくらインターネットにWordPressをインストールする方法を説明します。サーバコントロールパネルのクイックインストールを使えば、あっと言う間にインストールを完了することができます。

さくらインターネットでWordPressを使うには月額500円のスタンダードコース以降の契約が必要です。

よくわからない方はWordPress個別サポートをご利用ください。
スポンサーリンク

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」

サーバコントロールパネルの表示

さくらインターネットでWordPressをインストールするには「サーバコントロールパネル」を表示する必要があります。

表示方法がわからない場合は以下の手順に従ってください。

  1. さくらインターネットの会員メニューにアクセスして、会員IDとパスワードを指定してログインします。
    さくらインターネットの会員メニューにログインする

    さくらインターネットの会員メニューにログインする

    会員IDは契約申し込み後に送られてくるメール(例:お申込受付完了のお知らせ)の最初の方に書かれています。パスワードは契約時に決めたものです。
  2. ログイン後に表示される「会員メニュー」から「契約情報」をクリックします。
    会員メニューの契約情報をクリック

    会員メニューの契約情報をクリック

  3. 「契約サービスの確認」をクリックします。
    契約サービスの確認

    契約サービスの確認をクリック

  4. 画面を下にスクロールして、契約中のサービスの「手続き」から「サーバ設定」をクリックします。
    サーバ設定をクリック

    サーバ設定をクリック

  5. サーバコントロールパネルが開きます。WordPressのインストールだけでなくメールアドレスやドメイン設定などの管理作業を行うことができます。
    さくらインターネットのサーバコントロールパネル

    さくらインターネットのサーバコントロールパネル

WordPressで使うデータベースの準備

  1. WordPressのインストールに必要なデータベースを準備するため、サーバコントロールパネル左側のメニュー「アプリケーションの設定」から「データベースの設定」をクリックします。
    データベースの設定

    データベースの設定

  2. 「データベースの新規作成」をクリックします。
    データベースの新規作成

    データベースの新規作成

  3. 作成するデータベース名、パスワード、データベース文字コード(UTF-8)を設定します。
    データベースの新規作成

    データベースの新規作成

    • データベース名 --- データベースに付ける好きな名前(例:「wp1」や「test1」など)を入力します。
    • データベースの接続パスワード --- データベースを使うためのパスワードを設定します。後で変更できないと思って、できるだけ難しいパスワードを指定してください。
      実際はパスワード変更は可能ですが面倒なことになる場合があるので「変更できない」と思った方が無難です。
    • データベース文字コード --- 「UTF-8」を選択します。
  4. 設定完了後、「データベースを作成する」ボタンをクリックすると作成完了です。作成されたデータベースが「データベース一覧」に追加されます。
    新たなデータベースが追加される

    新たなデータベースが追加される

WordPressのインストール

  1. 続いて、WordPressをインストールするため、サーバコントロールパネル左側のメニューから「クイックインストール」を選択します。
    クイックインストール

    クイックインストール

  2. 「カテゴリメニュー」から「ブログ」を選択します。
    カテゴリメニュー

    カテゴリメニュー

  3. 「インストールメニュー」から「WordPress」を選択します。
    インストールメニュー

    インストールメニュー

  4. WordPressのインストール画面が開きます。ライセンス、インストール規約、注意事項に目をとおし、同意するためチェックします。
    WordPressのインストール(ライセンス関連・注意事項)

    WordPressのインストール(ライセンス関連・注意事項)

    さらに各項目を設定します。

    • インストール先 --- インストール先のドメイン(1)を選んでフォルダ名(2)を入力します。
      WordPressインストール先の指定

      WordPressインストール先の指定

      ドメイン名とフォルダを組み合わせたURL(例:http://ユーザー名.sakura.ne.jp/wp1)がホームページのアドレスになります。

      さくらインターネットの契約直後は「http://ユーザー名.sakura.ne.jp/」しか選べませんが、後で独自ドメインに変更できるので悩む必要はありません。

      独自ドメインを取得して設定済みの場合は、次のように「http://独自ドメイン/フォルダ名」にインストールすることもできます。

      WordPressインストール先の指定

      WordPressインストール先の指定(独自ドメインにインストール)

      「wp1」のようなフォルダ名は後で取り除くことができます。
    • データベース --- 事前に作成したデータベース(1)を選択してデータベース作成時に決めたパスワード(2)を入力します。
      データベースの選択

      データベースの選択

    • テーブルの接頭語を入力してください --- 変更しないで大丈夫です。
      テーブル接頭辞の設定

      テーブル接頭辞の設定

    • 設定の完了後、「インストール」ボタンをクリックすると、「WordPressインストール完了」という画面が表示されますが、まだインストールは終わっていません。必ず「アプリケーションの設定へ進む」をクリックして次に進んでください。
      アプリケーションの設定に進む

      アプリケーションの設定に進む

      さくらインターネットの契約直後の場合、アプリケーションの設定画面が表示されないことがあります。15分~30分くらい時間をおいてから、もう一度アプリケーションの設定に進んでください。
  5. 設定画面が開くので、サイト名などを入力します。
    インストールするWordPressの設定

    インストールするWordPressの設定

    • サイトのタイトル(1) --- ホームページのタイトルです。後で変更できるので適当(例:テスト)で大丈夫です。
    • ユーザー名(2)・パスワード(3) --- ホームページの管理者のユーザー名とパスワードを決めます。後で変更するのは面倒なので、ここで確定させましょう。

      簡単なパスワードは厳禁です。少なくとも8文字以上にしましょう。

    • メールアドレス(4) --- 管理者のメールアドレスを入力します。
    • プライバシー(5) --- 完成まで検索されたくないときはチェックを外します。
  6. 入力が終わったら「WordPressをインストール」(6)をクリックします。
  7. 「成功しました!」が表示されればWordPressのインストールは完了です。「ログイン」ボタンをクリックしてログイン画面に移動しましょう。
    WordPressのインストールが完了したので管理画面にログイン

    WordPressのインストールが完了したのでログイン画面に移動

  8. 設定したユーザー名とパスワードを入力して、ログインします。
    管理画面にログイン

    管理画面にログイン

  9. 「ダッシュボード」「WordPressへようこそ!」という次のような画面が表示されるはずです。
    WordPressの管理画面(ダッシュボード)

    WordPressの管理画面(ダッシュボード)

これでWordPressのインストールが完了してホームページ作成の準備ができました。このように、さくらインターネットなら、WordPressのインストールも簡単です。試用期間もあるので、レンタルサーバーをご検討の方は、ぜひお試しください。月額500円のスタンダードプランからが、WordPress対応です。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート