WordPressの管理画面の使い方からカスタマイズ・ドメイン設定などをサポートします

WordPressの使い方

  • HOME »
  • WordPressの使い方
WordPressの使い方を紹介していきます。基本操作から役立つプラグイン、定番のトラブル対応まで、WordPressの運用・管理中に起きる事例を取り上げます。
WordPress個別サポート
サイトを高速化するならエックスサーバー(無料お試し可)

Contact Form 7の問い合わせフォームをサイドバーに設置する

Contact Form 7で作成する問い合わせフォームはサイドバーに設置することもできます。基本的にはショートコードをサイドバーウィジェットにコピーペーストするだけですが、テーマによっては幅が広くて右端が切れてしまう場合があるので、CSSの微調整が必要になります。

3b78776b17358d643d6a71a993c3d6ce_s

アップロードした画像の向きが変わってしまう

デジカメやスマホで撮影した画像をWordPressのメディアライブラリにアップロードすると、画像の向きが変わってしまうことがあります。 これは、撮影した画像に含まれる「向き」などの情報(Exif)がWordPressで反映されないためです。 Image Rotation Repairプラグインで解決 ...

2016-12-13-11-36-04

WordPressで見積もりフォームの作成に便利なJazzy Formsプラグイン

見積もりフォームのような計算系のフォームをWordPressサイトに追加したい場合、Jazzy Formsプラグインが役立ちます。診断系のコンテンツにも活用できますが、ここでは選択内容に応じて合計金額が切り替わる見積もりフォームを例に使い方を説明します。

2016-11-26-10-33-03

WordPressで管理画面のメニューが表示されないとき

なぜか、自分のWordPressサイトに限って、重要なメニューが表示されないとか、制作を依頼した業者から納品されたサイトのメニューが極端に少ないことがあります。WordPressの入門書で見たメニュー構成と全く異なるため「このサイト、壊れてる?」と不安になるかもしれません。 この記事の内容1 メニュ ...

c9e8c4219ef18a079bbf84c2a1ba8900_s

BizVektorでtitleタグをカスタマイズする方法

BizVektorで制作中のWordPressサイトでtitleタグを自由に変更する方法を紹介します。投稿や固定ページの「タイトル」として入力した文字とは別の文字をtitleタグに設定することで、SEO対策などにも役立つでしょう。

a0002_011009

is_pageで複数ページを指定する方法

条件分岐タグis_pageは表示中のページが特定のページかどうか調べる命令ですが、複数ページを指定する場合は注意が必要です。よくある書き間違いの例に注意しながら、is_pageで複数ページを指定するコードを紹介します。

2cb513e6da59dbe720e977d0764aee4e_s

WP Mail SMTPでGmail経由のメールが「SMTP Error: Could not authenticate」で送信できないとき

WP Mail SMTPプラグインを使うとGmailなどのメールサーバーを使ってWordPressからメールを送信できます。ローカル環境では便利なプラグインですが、「SMTP Error: Could not authenticate.」のようなエラーでメールを送信できない場合があります。ここでは、対策を紹介します。

ade7cdf47a12c77f75623bee071cf679_s

子ページを一覧するChild Pages Shortcodeの使い方

WordPressサイトの中で親子ページを設定することはありますが、親ページを開いたときに子ページが自動で一覧表示されると便利です。Child Pages Shortcodeプラグインを使うと、そのような子ページ一覧を作成することができます。ここでは、親ページの中で自動で子ページを一覧表示する手順を説明します。

059224d0b306ee57544e05b996e83e42-2

スマホのメニューを親子レベルで開閉式にする

グローバルメニューの項目が多いと、テーマによってはスマホで見たときに下に長く表示されてしまいます。その場合、jQueryのSlickNavライブラリが役立ちます。親項目をクリックすると子要素が表示される「開閉式」のスッキリしたメニューを設置することができます。

2016-11-03-13-23-10

WordPressテーマのシェア調査、1位はBizVektor

当サイトで実施してきたWordPressテーマのシェア調査ですが、100人ほどの方から回答いただき、結果は次のようになりました。 1位がBizVektorでシェアは60%、少し極端な数字になりましたが、当サイトにはBizVektor関連記事が100本以上あるので、あまり参考にならないかもしれませんね ...

c81c33b28ce8ecc81da4327f7a0623d9_s
1 2 3 47 »
WordPress個別サポート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

西沢直木の電子書籍【読み放題対応】

  • twitter

こちらもどうぞ

【多言語対応】WPMLプラグイン
【拡張デザイン】BizVektor Attract
【グリッド表示】BizVektor Grid Unit
【お店のドメインに】.shop
【サイトの高速化】エックスサーバー
【便利です】Lightning Variety

WordPress講座のおすすめコース

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート BizVektorカスタマイズ講座
西沢直木のIT講座
wordpress講座受講予約
PAGETOP
Copyright © 西沢直木のIT講座 All Rights Reserved.
画像提供: 写真AC足成無料素材倶楽部ペイレスイメージズ