WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

WordPressカスタマイズ

WordPress個別サポート

WordPressサイトのキャッチフレーズを改行して2行表示する方法を紹介します。「設定」‐「一般」メニューの「キャッチフレーズ」に改行タグを入れても反映されないので工夫が必要です。

WordPressに限りませんが、ページ本文の文字サイズを大きくしたり、小さくしたいことがあります。クリックすると文字サイズが切り替わる「大」「中」「小」ボタンが定番です。ここではjQuery Text ResizerとjQuery Cookieを使って「大」「中」「小」ボタンを作る方法を説明します。

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク

サイドバーなどのウィジェットに画像と文章をレイアウトしたい場合、いくつかの方法があります。たとえば、「テキスト」ウィジェットを使うと、任意の文章や画像をサイドバーウィジェットに表示できますが作業が少し面倒です。そんなときはBlack Studio TinyMCE Widgetプラグインが役立ちます。ビジュアルエディタやテキストエディタを使ってウィジェットを編集することができます。

サイトの表示速度を改善する最終手段は「キャッシュ系プラグイン」です。たとえば、WP Fastest Cacheプラグインのようなプラグインを導入すると劇的に改善される場合があります。 ただし、最終手段と書いたのは、最初に ...

カスタムフィールドは便利ですが初期設定の入力欄は使いづらいかもしれません。次のように純粋なテキストエリアで文章や画像を編集する必要があるからです。次の例では、クイズの答えをカスタムフィールドに入力していますが長くなると編 ...

Nav Menu Imagesプラグインを使うとCSSを使わずに文字ベースのグローバルメニューを画像に置き換えることができます。消えた文字は画像のalt属性に設定されるのでSEO的にも安心です。「外観」-「メニュー」から画像をアップロードするだけなので作業も簡単です。

Jetpackプラグインといえばアクセス解析のためにインストールしている方も多いと思いますが、ギャラリー機能など、他にも豊富な機能を使うことができます。ここでは、Jetpackプラグインのギャラリー機能を紹介します。

WordPressでポートフォリオ(作品集)を見せる機能がほしいとか、画像一覧と詳細ページをうまく連携したいという声をよく聞きます。ここでは、作品集や業務実績、お客様の声などに活用できる「ポートフォリオ」機能を追加する方法を紹介します。

WordPressのログイン画面や管理画面のURLは覚えやすくて便利ですが、誰でもアクセスできてセキュリティが気になる方もいると思います。そこで、WordPressのログイン画面のURLを変更する方法を紹介します。

« 1 2 3 4 12 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:613本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP