WordPress個別サポート

WordPressサイトの上部に表示されるキャッチフレーズを改行して2行で表示したいこともあります。たとえば、次のようなイメージです。

キャッチフレーズを改行して表示したい

キャッチフレーズを改行して表示したい

ここではキャッチフレーズを2行表示する方法を紹介します。「設定」‐「一般」メニューの「キャッチフレーズ」に改行タグを入れても反映されないので工夫が必要です。

スポンサーリンク

キャッチフレーズの改行タグは反映されない

「設定」‐「一般」メニューの「キャッチフレーズ」に改行タグ(<br />)を入れて2行目を入力することを思い付くかもしれませんが、うまくいきません。

キャッチフレーズに改行タグを入れても…

キャッチフレーズに改行タグを入れても…

改行タグがそのまま画面に表示されてしまいます。

改行タグがそのまま表示される

改行タグがそのまま表示される

:after擬似要素で2行目を表示する

この場合、CSSの「:after」を使う方法があります。指定要素の後に要素を追加できる「擬似要素」です。たとえば、キャッチフレーズの2行目を追加するCSSの例は次のようになります。

/* キャッチフレーズの2行目 */
#headerTop #site-description:after {
    content: 'スカイプ・出張にも対応しています。';
    display: block;
}

「#site-description:after」で「キャッチフレーズの後に」のような要素として機能します。このとき「display: block;」を指定することでブロック要素として下に表示されます。「display: block;」を指定しないと既存のキャッチフレーズと横並びで表示されます。

このCSSはBizVektorの例です。他のテーマではCSSセレクタが異なる場合があります。

表示結果は次のように、2行目のキャッチフレーズが表示されます。

2行目のキャッチフレーズが表示される

2行目のキャッチフレーズが表示される

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • サイトのデザインをカスタマイズしたい
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
  • 引っ越し(サーバー移転)したい
  • サイトをSSL対応(https://)したい
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク