WordPress個別サポート

サイドバーなどのウィジェットに画像と文章をレイアウトしたい場合、いくつかの方法があります。たとえば、「テキスト」ウィジェットを使うと、任意の文章や画像をサイドバーウィジェットに表示できますが作業が少し面倒です。

テキストウィジェットでレイアウトするのは面倒かも

テキストウィジェットでレイアウトするのは面倒かも

そんなときはBlack Studio TinyMCE Widgetプラグインが役立ちます。ビジュアルエディタやテキストエディタを使ってウィジェットを編集することができます。

以下、Black Studio TinyMCE Widgetプラグインの使い方を簡単に説明します。

スポンサーリンク

Black Studio TinyMCE Widgetプラグインの使い方

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからBlack Studio TinyMCE Widgetプラグインをインストール、有効化します。

Black Studio TinyMCE Widgetプラグインのインストール

Black Studio TinyMCE Widgetプラグインのインストール

「外観」-「ウィジェット」メニューを開くと、「ビジュアルエディタ」ウィジェットが追加されています。これを任意のサイドバーに追加します。

ビジュアルエディタをサイドバーに追加

ビジュアルエディタをサイドバーに追加

サイドバーでビジュアルエディタが使えるようになります。あとは自由にレイアウトを作れば大丈夫です。

サイドバーでビジュアルエディタが使用可能になる

サイドバーでビジュアルエディタが使用可能になる

保存すると、ビジュアルエディタで編集した内容がサイドバーに表示されます。

編集した内容がサイドバーに表示される

編集した内容がサイドバーに表示される

ビジュアルエディタだけでなくテキストエディタも使えるので、投稿の編集画面を使うのと同じ作業でサイドバーなどのウィジェットを編集できて便利です。興味がある方はお試しください。

ビジュアルエディタもテキストエディタも使える

ビジュアルエディタもテキストエディタも使える

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • サイトのデザインをカスタマイズしたい
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
  • 引っ越し(サーバー移転)したい
  • サイトをSSL対応(https://)したい
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク