WordPressサイトの画面上の文字を置き換える方法(jQuery)

ホームページの画面上の文字を変更したい、でも、どのファイルを直せば良いかわからない、そんなこともあります。たとえば、BizVektorの「TEL」を「MAIL」に変更したいのに、どこを直せばよいかわからない、などです。

画面上の文字を置き換えたい
画面上の文字を置き換えたい(TELをMAILにしたい)

WordPressでは簡単な文字は編集画面や定番のテンプレートを開いて直接修正できますが、場合によっては、テンプレートの奥深いところに書いてあって直しづらい場合もあります。

そんなときにjQueryを使ってやっつける技を紹介します。あくまで、どうしても良い対策が見つからないときの逃げ道です。恒常的に使わない方が良いと思いますが、「こんなこともできる」の最終手段として覚えておくと安心かもしれません。

スポンサーリンク


Simple Custom CSS and JSプラグインのインストール

表示中のページに好きなjQueryを追加できるように、Simple Custom CSS and JSプラグインをインストールします。

Simple Custom CSS and JSプラグインのインストール
Simple Custom CSS and JSプラグインのインストール

文字を置き換えるjQueryの入力

「Custom CSS and JS」‐「Add Custom JS」メニューを開いてjQueryを入力します。まずは、任意のタイトル(例:TELをMAILに変更)を入力します。

jQueryのタイトルを入力
jQueryのタイトルを入力

続いて、サンプルコードを削除します。

サンプルコードの削除後
サンプルコードの削除後

1行目の上にある「<script type="text/javascript">」は消えないのでそのままで大丈夫です。

空になった枠に次のようなjQueryを入力します。

jQuery('#headContactTel').each(function(){
    var txt = jQuery(this).text();
    jQuery(this).text(txt.replace(/TEL/,'MAIL'));
})

jQueryのコードは以下のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

【jQuery】BODY内の特定の文字列を置換する方法
jQuery 特定文字列や特定要素の削除及び置換方法

入力後のイメージは次のようになります。

jQueryを入力
jQueryを入力

画面右側の「Where on page」で「Footer」をチェックします。フッターあたりにjQueryを追加するためです。

footerにjQueryを追加する
footerにjQueryを追加する

「公開」ボタンをクリックすると設定完了です。サイトを確認してみましょう。「TEL」が「MAIL」になっています。

「TEL」が「MAIL」になる
「TEL」が「MAIL」になる

あとは「外観」-「テーマオプション」メニューの「連絡先」で電話番号の代わりにメールアドレスを入力します。

電話番号の代わりにメールアドレスを表示
電話番号の代わりにメールアドレスを表示

メールアドレスを画面に表示するのが良いのか悪いのか、どちらかと言えば止めた方が良いと思いますが、「こんなこともできる」の事例として参考にしてください。

もちろん、「TELをMAILに」以外にも使える「jQueryによる文字置換」ですが、あくまで「他に方法がないときのやっつけ」です。何度もしつこいですが、念のため。

2016年9月19日WordPressカスタマイズ