WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

WordPressカスタマイズ

WordPress個別サポート

WordPressでカテゴリーページに別々の画像を表示したいこともあります。カスタムフィールドを使う方法もありますがCategories Imagesプラグインを使うともう少し簡単にカテゴリーページに別々の画像を表示できるようになります。

ホームページに追加できるギャラリーのパターンもさまざまですが、サムネイルをクリックするとメイン画像が切り替わるギャラリーはいかがでしょうか。下に並んだサムネイル画像をクリックするとメインの大きな画像が切り替わります。

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

スポンサーリンク

ホームページに追加した表が横長になることもあります。PCでは問題なく表示されるので完成するまで違和感はないでしょうが、スマホで表示すると右端が切れてしまうかもしれません。ここでは、横長の表をスマホでもうまく表示するヒントを紹介します。

最近のテーマや問い合わせフォームのプラグインでは多くがレスポンシブ対応でしょうから心配ないかもしれませんが、問題は自作のフォームです。 tableタグの中にフォーム要素をレイアウトして自力で問い合わせフォームを作る場合も ...

Welcartの商品ページで商品画像のサイズをカスタマイズする方法を紹介します。BizVektorなど一般的なテーマはWelcartに最適化されていないので、画像サイズが小さく感じるかもしれません。プラグイン本体の設定を変更することで大きな画像を表示することができます。

WP_Queryを使って自力でブログ一覧表示のようなコードを作成したときに忘れがちなのがページナビゲーションです。ここでは、WP_Queryを使って自力で作成したデータ一覧のコードにWP-PageNaviプラグインを使ってページナビゲーションを組み込む方法を紹介します。

WordPressでTwitterやFacebookのアイコンを表示する場合、プラグインを使うことを思い付きます。ただし、プラグインのメニューが充実し過ぎでちょっとしたアイコンを表示するには逆に設定に手間がかかって面倒なこともあります。ここでは、アイコンフォント「Font Awesome」を例にTwitterやFacebookへのリンクアイコンを表示する方法を紹介します。

WordPressで人気記事を表示できるWordPress Popular Postsプラグイン。すでに使用中の方もいると思いますが「固定ページは対象外にしたい」とか「デザインをカスタマイズしたい」という方もいると思います。ここでは簡単なカスタマイズ例を紹介します。

WordPressサイトのフッターにメニューを表示したいという要望をよく聞きます。このフッターメニューは単なる本文下の「フッター」ではなく、画面の一番下に固定で表示される「フローティングメニュー」のことを指していることが多いです。ここでは、フッターに連絡先画像やアイコンを使ったフローティングメニューを表示する方法を紹介します。

« 1 4 5 6 12 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:620本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP