WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

WordPressトラブル

WordPress個別サポート

WordPressに限りませんがホームページの作成後に画像URLなどをまとめて置き換えることもあります。 Search Regexプラグインを使うと、記事にあるURLなどの文字列をまとめて変更することができますが、カスタ ...

「急にWordPressの動きがおかしくなった」「突然、ログインできなくなった」 WordPressトラブルでよくあるパターンです。 そのようなときは、インストールしたプラグインが問題の原因になっていることが少なくありま ...

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

BizVektorのバージョン1.7ではCSS関連で大きな変更がありました。子テーマを使ってカスタマイズしていた場合、旧バージョンから単純にアップデートするとレイアウトが崩れる場合があります。ここでは、その原因と対策を紹介します。

「ローカル環境でWordPressサイトを作成して、完成したらレンタルサーバーにアップ」 WordPressに限りませんが、よくある流れです。 ただし、あることに注意しないと、アップ後に「画像が表示されない!」と大騒ぎす ...

Contact Form 7で作成する問い合わせフォームに追加した「電話番号」のテキストボックスの枠が細くなることがあります。その原因と解決策を紹介します。

この記事の問題は解決済みです。ロリポップでも問題なくCSS編集できるようになっています。 WordPressでJetpackプラグインなどを使うと「外観」-「CSS編集」メニューや「外観」-「Custom CSS」メニュ ...

WordPressに限りませんがHTMLフォームを作成するときにテキストボックスやテキストエリアの幅を「cols="40"」や「size="40"」のHTML属性で指定することがあります。 この方法ではブラウザによって幅 ...

通常は、WordPressで編集画面のテキストエディタで<!--nextpage-->を入力すれば、そのタイミングでページが分割されてページナビゲーションが表示されます。 「通常は」というのは、仕上がっているテーマ ...

エックスサーバーではWordPressを高速に動作させるためmod_pagespeed、FastCGIなどの技術がサポートされています。 これらの技術はWordPressの高速化に役立つ反面、style.cssなどに入力 ...

« 1 7 8 9 14 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:613本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

お困りのときはご相談ください

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP