WordPress個別指導・カスタマイズ・トラブル対応
WordPressの使い方

WordPressトラブル

WordPress個別サポート

inputタグやtextareaタグを使ってフォームを作成するときにsize属性やcols属性を使ってサイズ調整をすると、うまくいかない場合があります。その原因と対策を紹介します。すでにデザインしてしまったHTMLは修正せずにCSSで制御できます。

「WordPressで作ってもらえば自分で簡単に直せる」という理由でサイト制作を外部委託するケースが増えています。ところが、サイトの制作手法によっては簡単にページを修正できない場合があります。その定番が「編集画面を開いても固定ページを簡単に修正できない!」です。どういうことなのでしょうか?典型的な例を紹介します。

遅いサイトは集客にも影響が出ます。お悩みの方はぜひ、「ConoHa WING」をお試しください。私も使ってますが「国内最速レンタルサーバー」という噂どおりWordPressのダッシュボードもサクサク動くので感動です。

テーマを変更したらアイキャッチ画像が縮んだりしてサイズがおかしくなったというのは、よく聞く問題です。そんなときはRegenerate Thumbnailsプラグインを使ってアイキャッチ画像を作り直せば解決です。ここでは、テーマ変更でアイキャッチ画像が縮む仕組みも合わせて紹介します。

Jetpackプラグインの使用時はWordPress.comと連携する必要がありますが、「WordPress.comと連携する」ボタンをクリックしても連携できない場合があります。たとえば、「Jetpack を利用するには ...

BizVektor1.7では大きな変更がありました。コンテンツエリアに「contentクラス」が追加されたことです。 それにより、「content」というclassを使っているプラグインは影響を受ける場合があります。たと ...

BizVektorとAll in One SEO Packを一緒に使うとmeta descriptionやmeta keywordsが重複してしまいます。ここでは、それぞれが出力するmetaタグを個別に取り除く方法を紹介します。

BizVektorでWordpress Related Postsプラグインを使うとスマホで表示した関連記事のタイトルが消えてしまう場合があるので、対策を紹介します。 そもそもBizVektor自体で関連記事を表示できる ...

突然ですがWordPressクイズです。次のショートコードは機能しません。どこが間違っているか考えてみてください。 この記事のタイトルに答えが書いてあるのでクイズというほどの問題ではありませんが、答えは「半角で入力すべき ...

「WordPressのサイトを間違って消してしまった!」 よくありそうなトラブルです。 また、間違ってなくても「あのサイト、消さなきゃ良かった!」と後悔することもあります。 そんな方も、まだ諦めるのは早い!あなたのサイト ...

« 1 6 7 8 14 »
カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

その他の記事を読む
(記事総数:606本) 
  • twitter
【LP作成に】Danganページビルダー
LPを組み立てるように作れます。
【高速サーバー】ConoHa WING
国内最速との噂です。

WordPress講座(個別指導・作業代行)

ホームページ作成講座 WordPress個別サポート WordPressメールサポート
wordpress講座受講予約
西沢直木のIT講座
PAGETOP