WordPress個別サポート

Jetpackプラグインの使用時はWordPress.comと連携する必要がありますが、「WordPress.comと連携する」ボタンをクリックしても連携できない場合があります。たとえば、「Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります(site_inaccessible)」のようなメッセージが表示されます。

WordPress.comと連携できない(Jetpackプラグイン)

WordPress.comと連携できない(Jetpackプラグイン)

レンタルサーバーでxml-rpcへのアクセス制限がかけられていると、このエラーメッセージが表示されて連携に失敗します。以下、エックスサーバーの例で対策を紹介します。

  1. エックスサーバーのインフォパネルにログインします。
  2. サーバーパネルにログインします。
    インフォパネルからサーバーパネルにログイン

    インフォパネルからサーバーパネルにログイン

  3. 設定対象ドメインを選択します。
    設定対象ドメインの選択

    設定対象ドメインの選択

  4. 「ホームページ」メニューから「WordPressセキュリティ設定」を選択します。
    「WordPressセキュリティ設定」を選択

    「WordPressセキュリティ設定」を選択

  5. 「国外IPアクセス制限」の下にある「XML-RPC API アクセス制限」を確認します。現在の設定が「ON」の場合は「OFFにする」をクリックして一時的にxml-rpcへのアクセス制限を無効にします。
    「XML-RPC APIアクセス制限」を「OFFに」

    「XML-RPC APIアクセス制限」を「OFFに」

  6. WordPressのダッシュボードに戻って「WordPress.comと連携」をクリックします。
    もう一度「WordPress.comと連携」クリック

    もう一度「WordPress.comと連携」クリック

  7. 連携を承認します。
    連携を承認する

    連携を承認する

  8. これでJetpackが有効化されます。有効化された後は、上記の「XML-RPC API アクセス制限」を「ON」に戻すことができます。セキュリティ対策のため、「ON」に戻しておきましょう。
    「XML-RPC API アクセス制限」を「ON」に戻す

    「XML-RPC API アクセス制限」を「ON」に戻す

WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • ログインできなくなった
  • 画面が真っ白(500エラー)になった
  • 間違ってサイトを消してしまった
  • 引っ越し・SSL対応がうまくいかない
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク