WordPress個別サポート

WordPressのビジュアルエディタで投稿を編集するときに行の先頭に空白を入力することもありますが、気がつくと、その空白が消えていることがあります。その原因と対策を紹介します。

スポンサーリンク

投稿に入力した先頭の空白が消える

たとえば、次のような投稿を入力します。

ビジュアルエディタで行の先頭に空白を入力すると…

ビジュアルエディタで行の先頭に空白を入力すると…

2行目以降で行の先頭に空白を入れましたが、プレビューを見ると先頭の空白が消えています。

プレビューした記事から先頭の空白が消える

プレビューした記事から先頭の空白が消える

おかしいなと思いながら「公開」ボタンをクリックすると、今度はビジュアルエディタに入力したはずの先頭の空白も消えてしまいます。

公開するとビジュアルエディタから先頭の空白が消える

公開するとビジュアルエディタから先頭の空白が消える

TinyMCE Advancedプラグインで解決

これは、WordPressが投稿本文のフォーマットを自動調整するためです。

対処するにはTinyMCE Advancedプラグインが役立ちます。

TinyMCE Advancedプラグインのインストール

TinyMCE Advancedプラグインのインストール

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからインストール、有効化した後、「設定」‐「TinyMCE Advanced」メニューで「段落タグの保持」をチェックします。

「段落タグの保持」をチェック

「段落タグの保持」をチェック

これで、先頭に空白が入った行も段落になるため、先頭の空白は消えません。

先頭の空白が消えない

先頭の空白が消えない

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先
脱・初心者を目指すWordPress 189のヒント

関連記事

BizVektorのカスタマイズ

Lightningのカスタマイズ

WordPressカスタマイズ

WordPressによるサイト作成のヒント

WordPressプラグイン

スポンサーリンク
西沢直木によるWordPress講座の紹介
ホームページ作成講座WordPress個別サポート