WordPress個別サポート

WordPressのビジュアルエディタで投稿を編集するときに行の先頭に空白を入力することもありますが、気がつくと、その空白が消えていることがあります。その原因と対策を紹介します。

スポンサーリンク

投稿に入力した先頭の空白が消える

たとえば、次のような投稿を入力します。

ビジュアルエディタで行の先頭に空白を入力すると…

ビジュアルエディタで行の先頭に空白を入力すると…

2行目以降で行の先頭に空白を入れましたが、プレビューを見ると先頭の空白が消えています。

プレビューした記事から先頭の空白が消える

プレビューした記事から先頭の空白が消える

おかしいなと思いながら「公開」ボタンをクリックすると、今度はビジュアルエディタに入力したはずの先頭の空白も消えてしまいます。

公開するとビジュアルエディタから先頭の空白が消える

公開するとビジュアルエディタから先頭の空白が消える

TinyMCE Advancedプラグインで解決

これは、WordPressが投稿本文のフォーマットを自動調整するためです。

対処するにはTinyMCE Advancedプラグインが役立ちます。

TinyMCE Advancedプラグインのインストール

TinyMCE Advancedプラグインのインストール

「プラグイン」‐「新規追加」メニューからインストール、有効化した後、「設定」‐「TinyMCE Advanced」メニューで「段落タグの保持」をチェックします。

「段落タグの保持」をチェック

「段落タグの保持」をチェック

これで、先頭に空白が入った行も段落になるため、先頭の空白は消えません。

先頭の空白が消えない

先頭の空白が消えない

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • ログインできなくなった
  • 画面が真っ白(500エラー)になった
  • 間違ってサイトを消してしまった
  • 引っ越し・SSL対応がうまくいかない
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク