BizVektorのカスタマイズ

BizVektorでヘッダー画像を非表示にすると、トップページのヘッダーメニュー周りは次のようなデザインになります。

BizVektorのヘッダーメニュー(ヘッダー画像非表示のとき)

BizVektorのヘッダーメニュー(ヘッダー画像非表示のとき)

アクセントを付けるため、ヘッダーメニューの下にも境界線(border-bottom)を付けようと思いつくかもしれません。

ヘッダーメニューに境界線(border-bottom)を付加

ヘッダーメニューに境界線(border-bottom)を付加

子テーマのCSSに定義しても良いのですが、この部分は「外観」-「カスタマイズ」メニューで選択したテーマカラーに連動しているので、テーマカラーを変更したときに修正が必要になって面倒かもしれません。

その場合、テーマカラーをサイトに反映するスタイルを定義しているファイル(デザインがDefaultの場合はbizvektor_themes/001/001_custom.php)を開いて、次の部分を変更します。

BizVektorバージョン1.0.0でbizvektor_themesフォルダはdesign_skinsフォルダに変更されています。
#gMenu	{ border-top:2px solid
 <?php echo $default_design_options['theme_plusKeyColor'] ?>; }

※便宜上、改行していますが実際は1行です。

$default_design_options['theme_plusKeyColor']にテーマカラーの設定が格納されています。この部分を参考に、border-bottomにも同じ境界線が付加されるように記述を追加します。

#gMenu	{
border-top:2px solid
 <?php echo $default_design_options['theme_plusKeyColor'] ?>; 
border-bottom:2px solid
 <?php echo $default_design_options['theme_plusKeyColor'] ?>; 
}

これで、ヘッダーメニューの下にもテーマカラーの境界線が付加されるようになります。

上下に境界線が付いたヘッダーメニュー

上下に境界線が付いたヘッダーメニュー

この記事をSNSで共有する
スポンサーリンク
WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • サイトのデザインをカスタマイズしたい
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
  • 引っ越し(サーバー移転)したい
  • サイトをSSL対応(https://)したい
WordPress個別サポートの連絡先

WordPress個別サポートへの問い合わせWordPress個別サポートの申し込み

関連記事

スポンサーリンク