Lightningのカスタマイズ

Lightningの拡張機能「Lightning Fort」を使うと、Lightningのヘッダーに連絡先や問い合わせボタンを表示することができます。それに伴ってグローバルメニューもヘッダーの下に表示されるようになります。次のようなイメージです。

お問い合わせ情報がヘッダーに表示される「Lightning Fort」

お問い合わせ情報がヘッダーに表示される「Lightning Fort」

ちなみに、ご存じのとおり初期設定のLightning(デザインスキン:Lightning Origin)ではヘッダーにグローバルメニューが表示されるので連絡先が表示されません。

初期設定のLightningではヘッダーに連絡先が表示されない

初期設定のLightningではヘッダーに連絡先が表示されない

ヘッダーに連絡先を表示するには以下のページを見てカスタマイズする方法もありますが、PHPやCSSの編集が必要なので慣れていないと面倒です。危険な作業になる場合もあります。

Lightningでヘッダーロゴの右に電話番号を表示する方法

スポンサーリンク

Lightningのヘッダーに連絡先を表示できる「Lightning Fort」

そんなカスタマイズの手間を大幅に省いてくれるのがLightning Fortです。

「外観」-「カスタマイズ」メニューで設定した連絡先がヘッダーに表示されます。

お問い合わせ情報はメニューで設定するだけ

お問い合わせ情報はメニューで設定するだけ

固定ページ下のお問い合わせ情報もカスタマイズ可能

固定ページ下に表示されるお問い合わせ情報に好きな画像や自由なHTMLレイアウトを設定することもできます。

固定ページ下のお問い合わせ情報に好きな画像を設定できる

固定ページ下のお問い合わせ情報に好きな画像を設定できる

ちなみに、初期設定のLightning(デザインスキン:Lightning Origin)では次のようなレイアウトになります。

初期設定のお問い合わせ情報(固定ページ下)

初期設定のお問い合わせ情報(固定ページ下)

ヘッダーに連絡先やお問い合わせボタンを表示できたり、固定ページ下のお問い合わせ情報を自由にカスタマイズできるLightning Fort。Lightningのカスタマイズで苦労したくないユーザーには絶対おすすめの拡張機能ですね。

WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • サイトのデザインをカスタマイズしたい
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
  • 引っ越し(サーバー移転)したい
  • サイトをSSL対応(https://)したい
WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ

関連記事

スポンサーリンク