WordPress講座(個別相談)

Jetpackプラグインのパブリサイズ共有機能を使うと、投稿した内容を同時にTwitterやFacebookなどに書き込む(拡散する)ことができます。初期設定では記事のタイトルが書き込まれますが、ついでにハッシュタグなどを含める方法を紹介します。

ツイートにハッシュタグも追加したい

ツイートにハッシュタグも追加したい

スポンサーリンク

Publicize With Hashtagsプラグインのインストール

Publicize With Hashtagsプラグインを使うと、パブリサイズ共有にハッシュタグなども含めることができます。

さっそく、「プラグイン」‐「新規追加」メニューからPublicize With Hashtagsプラグインをインストール、有効化します。

Publicize With Hashtagsプラグインのインストール

Publicize With Hashtagsプラグインのインストール

使用するために特別な設定は必要はありませんが、投稿を公開するときにハッシュタグを追加する必要があります。

作成した投稿を公開する前に、編集画面の「公開」ボタンの上にある「パブリサイズ共有」で「詳細を編集」をクリックします。

パブリサイズ設定画面へ

パブリサイズ設定画面へ

「カスタムメッセージ」に共有する内容を入力できるようになります。

ツイートを編集できる

ツイートを編集できる

ここに、ハッシュタグも追加できます。

ハッシュタグを追加

ハッシュタグを追加

あとは、いつもどおり「公開」ボタンをクリックすると記事が共有されます。書き込まれたツイートを確認すると、ハッシュタグも追加されているはずです。

ツイートにハッシュタグが追加される

ツイートにハッシュタグが追加される

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク