WordPress講座(個別相談)

あるキーワードで検索したら自分のサイトが1位に出てきた。うれしいかもしれませんが、喜ぶ前に、それが本当の検索順位なのか注意してください。もしかすると、他の人が見ている検索結果では上位表示されていないかもしれません。つまり、「本当の検索順位」は全く違うかもしれないのです。

その仕組みについて説明します。

スポンサーリンク

「本当の検索順位」とは

ご存じの方も多いと思いますが、使用中のPCで検索した結果は通常、次回以降の検索結果に反映されます。結果として、検索エンジン経由でよくアクセスするページは優先的に上位表示されるようになります。

おそらく自分のPCから自分のホームページを検索して表示することがあるでしょうから、自分のPCで自分のホームページが上位表示されるのは当たり前のことです。SEOの効果とは言えません。

ただし、本当に上位表示されているかもしれないので「本当の検索結果」の見極めが必要です。

重要なのは、他人のPCで検索しても上位表示されるかどうかです。

「本当の検索順位」はシークレットウィンドウでチェック

そのチェックに役立つのが、FireFoxやGoogle Chromeで使えるプライベートブラウジングです。

検索履歴を反映しないフレッシュな状態での検索結果を確認することができます。

この機能を使うにはブラウザで次のメニューを使います。

  • FireFox --- 新しいプライベートウィンドウ
  • Google Chrome --- シークレットウィンドウを開く
  • Internet Explorer --- 「セーフティ」‐「InPrivateブラウズ」
  • Safari --- プライベートブラウズ
「新しいプライベートウィンドウ」を選択(FireFox)

「新しいプライベートウィンドウ」を選択(FireFox)

FireFoxの例では、「プライベートブラウジング中です」というウィンドウが開きます。

「プライベートブラウジング中です」ウィンドウ

「プライベートブラウジング中です」ウィンドウ

「Firefox はこのウィンドウの履歴を一切保存しません」とあるように、このウィンドウでは以前の検索履歴などが反映されず、"このPCをはじめて使う人"の検索結果を確認することができます。

つまり、「本当の検索順位」を確認できるということです。

100%本当の検索順位かどうか議論が分かれるところですが、検索履歴が反映された状態での検索よりは正確でしょう。
この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク