主にブログのテーマとして人気のStinger5のカスタマイズ方法を紹介していきます。

WordPressでシンプルなテーマを使っているとフッターがウィジェット対応ではないこともあります。必ずしも必要ではありませんが、フッターでウィジェットを使えると便利です。 たとえば、広告やメニューなどをフッターに表示したい場合、フッターテンプレートのfooter.phpやfunctions.phpを修正してコードを書くよりも、ウィジェット化されたフッターに広告やメニューなどのパーツを追加できる方が簡単で作業も安全でしょう。 また、フッターにお約束のコピーライト表示をカスタマイズしたい場合にも役立ちます。ソーシャルメディアのアイコンを表示するなど使い方はアイデア次第です。 そこで、ここではSt ...

WordPressサイトのトップページで次のように3つくらいの宣伝ができるエリア(3PRエリア)は、ビジネスサイトで使いたいパーツとして人気があります。BizV ...

Stinger5でトップページやサイドバーの抜粋文字数を変更する方法を紹介します。初期設定の「40」を全体で同じ文字数に変更する方法、サイドバーだけ短めに変更す ...

Stinger5で画面から各項目を消す方法を紹介します。できるだけテンプレートのPHPファイルを触らないで済むようにCSSの「display: none;」で対 ...

Stinger3でアドセンス広告を入れる方法はいくつかありますが、場合によってはスマホで見たときに広告画像の下半分が切れてしまうことがあります。 検証したバージ ...

テーマをカスタマイズする場合、子テーマを作成してstyle.cssにオリジナルのCSSを入力するのが一般的ですが、入力したCSSが反映されない場合もあります。そ ...

Stinger5などブログ向きのテーマでサイトを作成する場合、トップページに投稿の全文を1件だけ表示してジックリ読んでもらいたいこともあります。 通常はトップペ ...

Stinger3で個別記事の下に表示される「関連記事」のレイアウトを変更する方法を紹介します。「関連記事」とは現在表示中の記事が属するカテゴリーの記事をランダム ...

Stinger3でヘッダー画像の上に表示されるサイト名やキャッチフレーズを削除したりフォントサイズを変更する方法を紹介します。現在は次のようになっています。 サ ...

Stinger3のナビゲーションバーにはデフォルトの状態で「TOP」が含まれています。たとえば、次のようなメニューを作成します。 このメニューをナビゲーションバ ...

カスタマイズ・トラブル対応でお急ぎのときは
「カスタマイズがうまくいかない」「突然トラブルが発生した!」などでお急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。

WordPress講座の問い合わせ先
WordPress講座申し込み
メールで問い合わせ
スポンサーリンク