BizVektorのカスタマイズ

BizVektorでサイトのキャッチフレーズのフォントサイズなどを変更する方法を紹介します。

サイトのキャッチフレーズを表示しているHTMLタグは次のようになります。

サイトのキャッチフレーズのHTMLタグ
<div id="site-description">WordPressのデモサイト</div>

divのidがsite-descriptionだからといって、#site-descriptionに対して「font-size:18px;」と指定しても反映されません。

bizvektor_themes/plain/plain.cssの中で、「#headerTop #site-description」という詳細セレクタに対してfont-sizeが指定されているので、子テーマなどで#site-descriptionに対して指定したスタイルより優先されるためです。

BizVektorバージョン1.0.0でbizvektor_themesフォルダはdesign_skinsフォルダに変更されています。

plain.cssのスタイルを上書きするには、「#headerTop #site-description」という詳細セレクタに対してfont-sizeなどを指定します。

#headerTop #site-description {
    font-size:18px;
    font-weight:bold;
    font-family:'Lucida Grande',
     'Hiragino Kaku Gothic ProN', 'ヒラギノ角ゴ ProN W3',
     Meiryo, メイリオ, sans-serif;
}

(font-familyはhttp://d.hatena.ne.jp/n-yuji/20130225/p1より引用)

表示結果は次のようになります。

キャッチフレーズのフォントスタイルを変更

キャッチフレーズのフォントスタイルを変更

この記事をSNSで共有する
スポンサーリンク
WordPressでお困りのときはご相談を
細かい質問からCSSやPHPのカスタマイズ、トラブル対応まで、この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPress個別サポートの特徴
  • 最短で本日中に問題解決できます
  • 見積もり無料・料金は終了後の後払いです
  • 銀座教室・スカイプ・出張またはメールで対応します
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
こんなときはご相談ください(相談・見積もり無料)
  • サイトのデザインをカスタマイズしたい
  • CSS・PHPのカスタマイズがうまくいかない
  • 引っ越し(サーバー移転)したい
  • サイトをSSL対応(https://)したい
WordPress個別サポートの連絡先

WordPress個別サポートへの問い合わせWordPress個別サポートの申し込み

関連記事

スポンサーリンク