Officeアプリケーションのデフォルトの設定では、入力した内容のスペルチェックが行われ、つづりに誤りがあるときは波線が付加されます。

スペルチェックの波線

スペルチェックの波線

スペルチェックを無効にすれば、この波線が表示されなくなります。Office 2013のアプリケーションでは「ファイル」‐「オプション」‐「文章校正」メニューで、「入力時にスペルチェックを行う」のチェックをはずします。以下はPowerPoint 2013の画面です。

スペルチェックを無効にする

スペルチェックを無効にする

波線が表示されなくなります。

スペルチェックの波線が消える

スペルチェックの波線が消える

この記事をSNSで共有する
AccessVBA逆引き大全 600の極意 2016/2013/2010/2007対応

AccessVBA逆引き大全 600の極意 2016/2013/2010/2007対応

E-Trainer.jp 中村俊
2,808円(10/20 20:30時点)
発売日: 2017/06/27
Amazonの情報を掲載しています
【Accessを月額で使えます】Office 365 Solo

関連記事

スポンサーリンク