WordPressでパーマリンクの設定を変更したときに、パーマリンク設定画面の上の方に「.htaccess を更新する必要があります」と表示されることがあります。

パーマリンク設定を更新できなかった

パーマリンク設定を更新できなかった

これは、書き込み権限がないため、.htaccessを変更できなかったという意味です。つまり、パーマリンクの設定も更新できていません。

FTPソフトで、WordPressインストール先の.htaccessの属性を参照すると、次のように「書込」にチェックが入っていないことが考えられます。

.htaccessへの書き込み権限がない

.htaccessへの書き込み権限がない

対処するには書き込み権限を付与します。

.htaccessに書き込み権限を付与する

.htaccessに書き込み権限を付与する

これにより、パーマリンク設定画面で「変更を保存」をクリックすると、パーマリンク設定が更新されます。

パーマリンク設定が更新される

パーマリンク設定が更新される

※レンタルサーバーによっては推奨される設定が異なる場合があります。

レンタルサーバーによっては、あえて.htaccessを自由に更新できないようにしている場合があります。たとえば、そのドメインのURLでWordPress以外のコントロールパネルが動作している場合、.htaccessを自由に書き換えるとコントロールパネルが動作しなくなるからです。
スポンサーリンク

.htaccess自体が作成されないとき

パーマリンク設定画面で「変更を保存」をクリックすると.htaccessが自動作成されるようになっていますが、.htaccess自体が作成されない場合は、WordPressをインストールしたディレクトリへのアクセス権限(ファイルの新規作成に必要な権限)がないことが考えられます。

FTPソフトでWordPressをインストールしたディレクトリの属性を参照して、「実行」をチェックしましょう。

以下は典型的な設定の例です。

.htaccessを作成するための権限を付与

.htaccessを作成するための権限を付与

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPressの使い方・カスタマイズ・トラブル対応など、ご相談ください。
お問い合わせはこちらから
【対応料金の見積もりは無料です】
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク