BizVektorのスマホメニューのラベル「MENU」や開閉時のアイコンを変更する方法を説明します。仕上がりイメージは次のようになります。header.phpの変更が必要になるので子テーマを使うのが理想です。

スマホメニューの「MENU」やアイコンを変更する

スマホメニューの「MENU」やアイコンを変更する

スポンサーリンク

「MENU」を「メニュー」に変更する

まずは、スマホメニューの「MENU」を任意の文字に変更します。

スマホメニューの「MENU」

スマホメニューの「MENU」

BizVektorのスマホメニューの「MENU」はheader.phpの84行目あたり(BizVektoバージョン1.11.5の場合)に書かれています。

<h3 …略…><span>MENU</span></h3>

この「MENU」を好きな文字に変更すれば完了です。できれば子テーマを使うことをおすすめします。

「MENU」が好きな文字(例:メニュー)に変更されます。

「MENU」が「メニュー」になる

「MENU」が「メニュー」になる

メニュー開閉時のアイコンを変更する

続いてメニューを開閉するときのアイコンです。

メニュー開閉時のアイコン

メニュー開閉時のアイコン

上記のアイコンは画像ですが、アイコン用の画像を準備するのが面倒なのでアイコンフォントを使って変更してみます。

それには、次のようなCSSを子テーマのstyle.cssまたは「外観」-「カスタマイズ」-「追加CSS」メニューなどに入力します。

/* 「MENU」のアイコンを消す */
#gMenu.itemOpen .assistive-text span,
#gMenu.itemClose .assistive-text span {
    background: none;
    padding-left: 0px;
}

/* 開閉アイコン共通設定 */
#gMenu .assistive-text span:before {
    font-family: 'FontAwesome';
    margin-right: 5px;
    font-size: 18px;
}
/* 開くときのアイコン */
#gMenu.itemClose .assistive-text span:before {
    content: '\f078';
}

/* 閉じるときのアイコン */
#gMenu.itemOpen .assistive-text span:before {
    content: '\f077';
}

4行目の「background: none;」で既存のアイコン画像を無効にしています。代わりに指定するアイコンが16行目()と21行目()です。

これにより、メニュー開閉時のアイコンが変更されます。

スマホメニュー開閉時のアイコンが変わる

スマホメニュー開閉時のアイコンが変わる

アイコンの選び方

アイコンは以下のページから選べます。

Font Awesome Icons

使いたいアイコンを見つけて、そのページを開きます。

使うアイコンのページを開く

使いたいアイコンのページを開く

Unicode(ここでは「f0ab」)をコピーします。

Unicodeをコピー

Unicodeをコピー

コピーしたコードを上記のCSSの16行目や21行目と入れ替えます。

アイコンのコードを入れ替える

アイコンのコードを入れ替える

「¥」(バックスラッシュ:スラッシュの逆のような記号)を消さないように注意してください。

スマホメニュー開閉時のアイコンが設定されます。

アイコンが変更される

アイコンが変更される

あとは試行錯誤です。よくわからなければ個別サポートにご相談ください。

WordPress個別サポート
この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
WordPressの使い方・カスタマイズ・トラブル対応など、ご相談ください。
お問い合わせはこちらから
【対応料金の見積もりは無料です】
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク