WordPress講座(個別相談)

BackWPupでサイトをバックアップしたときに「ジョブが開始されましたが、10秒間応答しません」のようなメッセージが表示されてバックアップが失敗することがあります。

バックアップが失敗する

バックアップが失敗する

「インフォメーション」を参照すると、「期待された HTTP レスポンスではありません:ステータスコード: 401」とか、「401 Authorization Required」などのメッセージがあるので、いわゆる401エラーのようです。

401エラーが発生している

401エラーが発生している

401エラーの主な原因はアクセス制限です。

たとえば、Basic認証のかかったページにアクセスした場合、401エラーとなり、ページの内容は表示されません。

BackWPupの401エラーも同じです。公開前のサイトのようにBasic認証のかかったサイトをバックアップしようとすると、このようなエラーになります。

解決するには、BackWPupでBasic認証のかかったサイトにアクセスできるように設定します。それには、「BackWPup」‐「設定」メニューの「ネットワーク」を開く開いて、「Basic認証」を選択します。

Basic認証のサイトをバックアップする設定

Basic認証のサイトをバックアップする設定

「変更を保存」ボタンをクリックすると設定完了です。

もう一度バックアップを実行すると、今度はうまくいくでしょう。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
トラブル解決でお急ぎのときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク