WordPress講座(個別相談)

人気のテーマBizVektorですが、2種類あることをご存じでしょうか?通常版BizVektor Global Editionです。どちらも簡単にサイトを構築できるBizVektorに変わりありませんが、使える機能が微妙に、というより、かなり違うと言ってもよいかもしれません。

今後、BizVektorで作ったサイトをカスタマイズして発展させていこうと思っている方は、確認してください。

BizVektorのエディション
  • BizVektor通常版 --- bizvektor.comからダウンロードして使います。通常はこちらの使用をおすすめします。
  • BizVektor Global Edition --- 「外観」-「テーマ」メニューからインストールできるバージョンです。通常版で使える機能が制限されています。
スポンサーリンク

BizVektor通常版とは

通常版のBizVektorはbizvektor.comからダウンロードしてインストールして使います。古くから使っている方にとっては、なじみ深いテーマです。

通常版のBizVektor

通常版のBizVektor

上記のサイトには子テーマのサンプルもあるので、ダウンロードしてインストールするのに違和感はないと思います。

BizVektorでWordPressサイトを作成して、将来的にはカスタマイズして発展させていきたい。そんな方はこちらの通常版を使いましょう。

BizVektor Global Editionとは

BizVektor Global Editionとは、「外観」-「テーマ」メニューから選択してインストールできるテーマです。ダウンロードする手間が省けるのがメリットです。手軽にインストールしたい場合は便利ですが、通常版で使える機能が制限されている点に注意が必要です。

BizVektor Global Edition

BizVektor Global Edition

たとえば、「外観」-「ウィジェット」メニューを開くと、通常版で使える「コンテンツエリア(トップページ)」などのウィジェットがBizVektor Global Editionには存在しません。

通常版とBizVektor Global Editionの「ウィジェット」メニューの違い

通常版とBizVektor Global Editionの「ウィジェット」メニューの違い

その他、BizVektor Global Editionではいくつかの機能が使えません。また、BizVektorに適用できるBizVektor Grid Unitなどの便利な拡張プラグインが使えない場合があります。本格的にサイト制作したい場合は、bizvektor.comからダウンロードできる通常版のBizVektorを使った方が無難です。

この記事をSNSで共有する
WordPressでお困りのときはご相談を
この記事を書いた西沢直木が直接、WordPress個別サポートで対応します。
こんなときはご相談を
  • WordPressの使い方(ページやメニューの作り方を教えてほしい)
  • カスタマイズ(機能の追加やデザイン調整をお願いしたい)
  • トラブル対応(画面真っ白・「ログインできない」を解決したい)
マンツーマンなので相談内容は自由です。いただいた課題をその場で解決、CSSやPHPも目の前で修正します。気軽にご相談ください。
カスタマイズがうまくいかないときは
お急ぎのときはWordPressメールサポートで対応します。ご活用ください。
wordpress講座受講予約
WordPress講座の問い合わせ先

関連記事

スポンサーリンク